北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「トライアル」出店へ MV跡に十勝初【帯広】

 ディスカウントを主力に全国展開する小売店「トライアル」が、帯広市東5南3の「いちまるフードプライス店」跡に出店する計画であることが、7日までに関係者の話で分かった。店舗業態などは不明だが、早ければ来春オープンを目指しているもよう。出店すれば十勝初進出となる。

トライアルが十勝初出店を計画しているとされる長谷川産業所有の東5南3の空き店舗

 場所は、国道38号を挟んだ帯広柏葉高校の南向かい。5月末までマックスバリュ(MV)北海道(札幌市)が運営する「いちまる-」が営業していたが、現在は空き店舗。敷地面積は約9200平方メートル。店舗は1998年築で2階建て。土地建物とも長谷川産業(帯広市)が所有する。

 トライアルは、福岡市に本社を置く「トライアルカンパニー」が運営。同社ホームページによると、食品のほか、家電・雑貨なども取り扱う「スーパーセンター」を主力に、「ディスカウント」や「メガセンター」などの業態で240店舗以上展開する。価格の安さなどを売りに年々店舗数と売り上げを伸ばしており、直近の売上高は4370億円(2019年3月)。

 関係者によると、両社はすでに賃借契約を交わしており、トライアル側は居抜きで使用するとみられる。

 トライアルの道内での店舗は、道央や旭川、釧路などでスーパーセンター業態中心に24店。最近では苫小牧市内に4店舗目となる出店計画を公表したばかり。十勝は空白地区で、過去もたびたび進出のうわさがあった。

 管内のスーパー出店状況は、福原(帯広市)やダイイチ(同)など地場スーパーの勢力が昔から強い。管外勢では、コープ十勝の流れをくむコープさっぽろ(札幌市)、いちまる(帯広市)の店舗を継承したMV北海道が2015年に進出している。

関連記事

日高報知新聞

新鮮野菜を安値で 菜花が今シーズンの営業開始【新ひだか】

【新ひだか】三石地区の特産品を多くの人に知ってもらおうと、同地区農家が中心となって三石鳧舞の道の駅みついし隣接地で運営する農産物三石直売所「菜花(さいか)」(河合博文代表、会員85人)が、4日か...

日高報知新聞

管内7町を7色で表現 観光PRポスター制作

 日高振興局は、全国のイベントや道内外の観光施設に掲示する「ひだか地域観光PRポスター」を制作した。管内7つのまちのそれぞれが持っている個性(カラー)を7つの色で表現した「ナナイロひだか旅」が...

苫小牧民報

床面積は2倍に新千歳国際線ビル 拡張工事が完了

 新千歳空港国際線ターミナルビルの拡張工事が先月で、完了した。航空会社のカウンターや保安検査場、搭乗待合室などが拡張され、国際線ビル全体の延べ床面積は約2倍の12万4000平方メートルに。ビル内...

苫小牧民報

全国建築板金競技大会で古市さんが日本一 苫小牧市から初

 苫小牧市元中野町の梨木工業(梨木仁代表)の工事部部長、古市友之さん(45)は、2月に静岡県富士宮市で開かれた「第42回全国建築板金競技大会」(日本建築板金協会・全日本板金工業組合連合会主催)に...

名寄新聞

特別純米酒「彗星」生酒限定販売・名寄産酒米を100%使用【名寄】

 名寄市風連産酒米「彗星」を100%使用した特別純米酒「名寄彗星」の数量限定「生酒」(製造元・上川大雪酒蔵)が、4日から市内各小売店などで販売されている。同酒を卸している丸徳木賀商店(木賀義友...