北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「トライアル」出店へ MV跡に十勝初【帯広】

 ディスカウントを主力に全国展開する小売店「トライアル」が、帯広市東5南3の「いちまるフードプライス店」跡に出店する計画であることが、7日までに関係者の話で分かった。店舗業態などは不明だが、早ければ来春オープンを目指しているもよう。出店すれば十勝初進出となる。

トライアルが十勝初出店を計画しているとされる長谷川産業所有の東5南3の空き店舗

 場所は、国道38号を挟んだ帯広柏葉高校の南向かい。5月末までマックスバリュ(MV)北海道(札幌市)が運営する「いちまる-」が営業していたが、現在は空き店舗。敷地面積は約9200平方メートル。店舗は1998年築で2階建て。土地建物とも長谷川産業(帯広市)が所有する。

 トライアルは、福岡市に本社を置く「トライアルカンパニー」が運営。同社ホームページによると、食品のほか、家電・雑貨なども取り扱う「スーパーセンター」を主力に、「ディスカウント」や「メガセンター」などの業態で240店舗以上展開する。価格の安さなどを売りに年々店舗数と売り上げを伸ばしており、直近の売上高は4370億円(2019年3月)。

 関係者によると、両社はすでに賃借契約を交わしており、トライアル側は居抜きで使用するとみられる。

 トライアルの道内での店舗は、道央や旭川、釧路などでスーパーセンター業態中心に24店。最近では苫小牧市内に4店舗目となる出店計画を公表したばかり。十勝は空白地区で、過去もたびたび進出のうわさがあった。

 管内のスーパー出店状況は、福原(帯広市)やダイイチ(同)など地場スーパーの勢力が昔から強い。管外勢では、コープ十勝の流れをくむコープさっぽろ(札幌市)、いちまる(帯広市)の店舗を継承したMV北海道が2015年に進出している。

関連記事

函館新聞

昭和の日用品・家電を展示 函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町)で収蔵資料展「昭和・なつかしの暮らし展」が開かれている。昭和30~40年代の暮らしを支えた日用品や電化製品など約300点が展示され、来場者の目を楽しませている。期間は今...

函館新聞

文化財防火デー 東本願寺函館別院で消防訓練【函館】

 1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、函館市元町の東本願寺函館別院で27日、消防訓練が行われた。同別院の職員や市消防本部の隊員ら約20人が、火災発生時の対応を確認した。  同別院での訓練...

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...