北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

昔ながらの方法でしめ縄作り、年越し準備始まる【室蘭】

 今年も残りわずか。室蘭市内では8日、市民らがしめ縄作りを行い、年越しの準備をしていた。

室蘭市民俗資料館

伝統的な稲わらを使ったしめ縄作りに挑戦する参加者=室蘭市民俗資料館

 室蘭市民俗資料館(津川基館長)のしめ縄作りは、陣屋町の同館で行われた。市民ら約30人が稲わらを縄状になう伝統的な方法で正月飾りを作った。

 同館の恒例行事。今回は午前、午後の2回に分けて実施した。参加者は市教育委員会の谷中聖治学芸員や館職員らの指導の下、稲わらを3本の束にしてごぼう締め。太く丈夫に仕上げていた。

 昨年も参加したという伊達市東小学校の久郷祐貴君(7)は「今年の方が上手にできた。家の玄関や神棚に飾りたい」と笑みを浮かべていた。

舟見町老人クラブ

スゲを縄状になう「舟見Mランドクラブ」の会員たち=舟見町会館

 室蘭市舟見町の老人クラブ「舟見Mランドクラブ」(西尾正勝会長)のしめ縄作りは、同町会館で初めて行われた。会員15人がスゲをない、日本の伝統文化を肌で感じていた。

 講師は会員の田中孝さん(83)。会員たちは田中さんを手本とし、3本のスゲの束を縄状になっていた。水引や稲穂などを添えて完成。互いに作品を見せ合うなどして楽しいひとときを過ごしていた。

 初めてしめ縄を作ったという塚本トミエさん(80)は「スゲをきれいな縄状になうのが難しかったです。家に飾りたいですね」と笑顔で話した。

関連記事

函館新聞

漬け物石でカーリングゲーム 市民スケート場イベントデー【函館】

 函館市文化・スポーツ振興財団(佐々木茂理事長)主催の「イベントデー」が19日、函館市民スケート場で開かれた。漬け物石をストーンにみたてたカーリングゲームを行い、幼児から大人まで200人が楽しん...

函館新聞

雪のイベント楽しむ 四季の杜公園で「雪あかりパーク」【函館】

 雪遊びやものづくりなどを楽しめるイベント「雪あかりパーク」(函館市住宅都市施設公社主催)が19日、道立道南四季の杜公園で開かれた。  丘の家展望ラウンジではフラワーアレンジとハーバリウムな...

釧路新聞

景雲中日本一、14年ぶり3回目

 今大会には全国各地から16チームが参戦し、17日から3日間の日程で、トーナメント戦を行い、王座を争った。釧路景雲は、1年生2人、2年生5人、3年生10人の17人全員がベンチに入るという少数精鋭...

十勝毎日新聞

ラテアートにトークショー 藤丸「ミルク&チーズフェア」【帯広】

 帯広市内の藤丸で21日まで開催中の「ミルク&ナチュラルチーズフェア」に、ラテアートの世界大会で優勝したことのある大磯悟さんのコーヒー店「スタンダードコーヒーラボ」(札幌)が出店している。 世界...

十勝毎日新聞

特定健診受診3年連続十勝一 全道は3位【陸別】

 陸別町の2018年度の特定健診受診率が71.3%と過去最高を記録し、全道の自治体で3位、十勝では3年連続で1位となった。野尻秀隆町長は「町民の健康増進のため、保健福祉センターや町民課、国保診療所...