北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

池田高 半世紀節目の定演 ダンプレ猛練習【池田】

 踊りながら演奏するダンス&プレー(ダンプレ)で有名な池田高校吹奏楽部の第50代バンド(本田健一監督、牧田早加部長、部員17人)の第50回定期演奏会が15日、町田園ホールで開かれる。部員らは半世紀の節目の演奏会に向け、熱のこもった練習を行っている。

熱のこもった練習を行う第50代バンドのメンバー

 吹奏楽部は年に1度、定期演奏会を開いている。3年生は、この演奏会を最後に引退することが通例で、その代のバンドの集大成となる。今回は10月から本格的に練習を開始し、平日2時間半、休日は4時間半の練習を重ねてきている。

 第50代バンドは、4月に新入部員8人を迎え、2年生4人、3年生5人の総勢17人で編成されている。今夏に十勝地区コンクールで金賞を受賞し、全道大会に出場を果たしている。本田監督は「この代は能力が高い生徒がそろっている。技術以外の気持ちの部分は、感謝の気持ちが届くような演奏を心掛けるように指導している」と話す。

 当日は、3部構成で約2時間のステージ。全20曲を演奏予定で、最終の第3部はダンプレで「パプリカ」「麦の唄」「男の勲章」など10曲ほどを演奏する予定。3年生の牧田部長(17)は「私たちの代しかできない明るい雰囲気と音で来場者を楽しませたい」と意気込んでいる。

 当日は午後4時45分開場、同5時開演。演奏の他に東日本大震災と胆振東部地震復興チャリティー活動も行う。入場料は500円(中学生以下無料)。

関連記事

室蘭民報

市子ども会かるた大会、胆振大会の出場懸け白熱戦【登別】

 第37回登別市子ども会かるた大会(登別市子ども会育成連絡協議会主催)が19日、市内富士町の市民会館で開かれ、小中学生たちが胆振大会への挑戦権を懸けて、下の句かるたで熱戦を繰り広げた。  百人...

室蘭民報

全道フットサル・U-12地区予選で大沢V、最後の全道へ【室蘭】

 全道フットサル選手権大会U-12室蘭地区予選決勝トーナメントは19日、登別市総合体育館で決勝、準決勝が行われ、室蘭大沢FCが優勝した。  決勝は大沢と北海道コンサドーレ室蘭が対戦。大沢は前半...

室蘭民報

昭和新山国際雪合戦予選会で本大会想定し熱戦【壮瞥】

 第13回胆振地区雪合戦選手権大会と第7回ジュニアチャンピオンシップin胆振(道雪合戦連盟胆振支部、昭和新山国際雪合戦実行委員会主催)が19日、壮瞥町の昭和新山特設会場で開かれ、2月22日開幕の...

室蘭民報

宮の森の市体育館存続を…市民有志らがきょうから署名活動【室蘭】

 2022年(令和4年)に予定している室蘭市体育館(宮の森町)の入江運動公園(入江町)への新築移転に伴い、蘭東地区の体育施設の不足を不安視する有志市民らがきょう20日、宮の森町での市体育館の存続...

室蘭民報

きらん4施設で想定を大きく超える昨年来館21万7000人【室蘭】

 室蘭市生涯学習センター・きらんを構成する4施設の2019年の来館者は計21万7021人となり、想定より多い入り込みとなった。18年12月のオープンから順調な客足を維持しており、市担当者は「きらん...