北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

児童虐待の背景にDV、連絡調整会議で関係機関が情報共有【胆振】

配偶者へのDV防止に向け、関係機関へ協力を呼び掛ける小島課長

 胆振管内配偶者暴力相談支援連絡調整会議が10日、室蘭市海岸町の胆振総合振興局で開かれ、配偶者の暴力被害(ドメスティックバイオレンス、DV)に関する道内の状況について、関係機関から30人が出席して情報を共有した。

 開会で胆振総合振興局保健環境部環境生活課の小島圭介課長は「児童虐待の背景には、配偶者へのDVが大きく関わっているといわれている。パートナー同士、互いに人権を尊重し、暴力によって被害者にも加害者にもならないような社会になるよう取り組んでいきたい」とあいさつした。

 道内20カ所に設置されている配偶者暴力相談支援センターへの2018年度(平成30年度)中の相談は2783件、このうち胆振管内は114件と横ばいで推移。一方、道警における配偶者の暴力事案などの相談は3291件(同259件増)と、事案の凶悪化を背景とした対策の強化で増加傾向にある。

 同センターの相談事案のうち、一時保護されたのは190件(前年比29件減)と減少傾向。道では、道警による一時避難に係る公費負担制度が15年度に設けられたことや、避難先の民間シェルターでは、身元が分かるスマートフォンを預けなければならないなどの制約があることが要因ではないかと推測している。

 同会議は、胆振管内各市町、胆振総合振興局、法務局、警察署、民間の保護団体など39機関で構成。関係機関が連携や相互協力しながら、DV被害者の保護と自立支援対策の充実を図っている。

関連記事

函館新聞

昭和の日用品・家電を展示 函館博物館【函館】

 市立函館博物館(青柳町)で収蔵資料展「昭和・なつかしの暮らし展」が開かれている。昭和30~40年代の暮らしを支えた日用品や電化製品など約300点が展示され、来場者の目を楽しませている。期間は今...

函館新聞

文化財防火デー 東本願寺函館別院で消防訓練【函館】

 1月26日の「文化財防火デー」に合わせ、函館市元町の東本願寺函館別院で27日、消防訓練が行われた。同別院の職員や市消防本部の隊員ら約20人が、火災発生時の対応を確認した。  同別院での訓練...

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...