北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

町の魅力伝える 中学生が留学生らと交流【大樹】

帯畜大の留学生と笑顔で交流する大樹中生

 大樹中学校(宮村孝雄校長、生徒124人)の全校生徒が6日、同校で帯広畜産大学の留学生らと交流した。生徒たちは8カ国の外国人に町の魅力を紹介するなどし、楽しいひとときを過ごした。

 「ふるさと大樹と世界」と題したキャリア教育授業で国際交流の一環。授業参観も兼ねた。留学生7人に町教委外国語指導助手(ALT)のトービ・バーリーさん(24)を加えた8カ国の8人が来校した。

ミニバレーを体験する留学生と大樹中生

 生徒たちは4グループに分かれ、スクリーンを使って日本の文化や大樹町内で開発しているロケット、歴舟川、自分たちの学校の魅力などを英語で説明した。「だるまさんが転んだ」や町発祥のミニバレーなどは、留学生らも一緒に体験した。8人からはパキスタンや中国など、それぞれの国についての紹介も行われた。

 最後にウガンダのバイアムカマ・ベネディクトさん(32)が「招待してくれてありがとうございます。皆さんと過ごせてとてもハッピーでした」と代表して感想を語った。実行委員長を務めた3年生の女子生徒(15)は「外国の方と交流する機会は少ないため、とても貴重な体験となりました」とお礼を述べた。

関連記事

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...