北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

「ドラえもん」監督の八鍬新之介さん PTA大会で講演【幕別】

 帯広市出身で「ドラえもん のび太の月面探査記」などを手掛けたアニメーション監督八鍬新之介さん(38)の講演会が8日、札内コミュニティプラザで開かれた。「映像を通して子どもたちに伝えたいこと」をテーマに、映画監督の夢をかなえるまでの道のりや映画製作への思いを語った。

映画製作への思いを語り、子どもたちにメッセージを送った八鍬さん

 今年度の町PTA研究大会(町PTA連合会主催)の講演で、約170人が来場した。

 八鍬さんは帯広第八中、帯広柏葉高、日本大学芸術学部卒。2005年にシンエイ動画に入社、映画ドラえもんはこれまで3作で監督を務めている。

 八鍬さんは映画好きの父親の影響で小学1年生で映画監督の夢を持ったことや、中学でバレーボールに打ち込み、高校では学校を辞めようと考えるほどバンドに夢中になったエピソードを紹介した。

 自身の経験を踏まえ、「子どもたちには『夢を諦めても、捨てる必要はない』ということは言える。映画監督になる夢を忘れていたこともあったが“ポケット”にはあった」と振り返った。また、「頑張っていれば必ず誰かは見ている。努力してもうまくいかないことはあるが、周りから信頼を得ることの方が大切」と強調した。

 自身が手掛けたドラえもん作品を紹介しながら製作秘話も披露。「忙しかったり自分の意見が通らないとアニメーションを作るのが嫌になることもあるが、誰に届くのかを考えると気持ちを持ち直せる」とし、「とにかく愛のある映画を作っていきたい。いじめや虐待のニュースを見るたび、何かしら自分にできることはないかと考えている」と作品への思いを語った。

関連記事

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...

苫小牧民報

花火や結婚式など華やか 千歳・支笏湖氷濤まつり

 「2020千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)は25、26の両日、期間中最初の週末を迎えて千歳市支笏湖温泉の会場で、「氷濤ウエディング」などのイベントを繰り広げた。両日の夜は花火打ち上げ...