北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

菊池さん手話3級に合格 「お母さんと会話したい」【音更】

手話検定3級に合格した菊池さん。道徳の授業で通訳を務めた

 緑陽台小学校(森本聡校長、児童150人)6年生の菊池和奏さん(12)が、全国手話検定3級に合格した。母の有佳子さんが聴覚にハンディがあることから、「お母さんと会話したいという思いで頑張った」と話している。

 和奏さんは、新得町で7月に行われた「第14回全国手話検定試験」を受験。2回目の挑戦で合格を手にした。姉の琴音さん(14)=共栄中2年=も昨年に3級を習得している。

 3級は一般的に「ろう者と積極的に会話しようとする態度を持ち、日常の生活体験や身近な社会の体験を話題に手話ができる」レベル。試験では、画面に提示される手話を見てマークシートに解答を記入する「手話の読み取り」と、テーマに基づいたスピーチなどの「個人面接」に臨んだ。

 菊池さん親子は「とにかくうれしい。よりコミュニケーションを持つことができる」と喜んでいた。

関連記事

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...