北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

コミュニティーFMラジオ局開設へ 市民有志が実行委設立─苫小牧

 苫小牧市内の有志がコミュニティーFMラジオ局の開設準備を進めている。今月22日に市民活動センターで初会合を開き、苫小牧青年会議所(JC)のメンバーを含めた約20人で実行委員会を設立。2021年までの開局を目指す。災害時を含めた情報や地域の話題発信など地元に密着したラジオ局とする考えで、制作に携わる市民の参加も呼び掛けていく方針だ。

 きっかけは今年8月に開かれた苫小牧JC今を創るまちづくり委員会の例会。プレゼンテーションやパネルディスカッションを通じてコミュニティーラジオの重要性などを提言し、気運が高まった。

 その後、有志らが設立準備委員会を立ち上げ。過去に同FMラジオ局の設立を検討していた関係者やミニFM局の運営経験がある人などに相談。さらに東日本大震災ではラジオが重要な情報入手先で、道内でも胆振東部地震などの災害が発生していることを踏まえ、その必要性を再認識したという。

 発起人の1人で、同JC今を創るまちづくり委員会で委員長を務める田中彦樹(げんき)さん(38)は「ラジオは聞き流せるメディアで、震災時などは即時に正確な情報を発信することができる」と訴える。

 22日に設立する実行委には、かつて市内にあったミニFM局「ゆのみラヂオ」のメンバー伊勢恭伸さん(53)を中心に市民有志約20人が参加。インターネット動画配信サイトでPRするほか、パーソナリティーや番組制作を手伝う市民を募り、養成講座の開催も検討している。

 コミュニティーFMラジオ局の開設には、電波塔やスタジオ、運営会社の設置、資金集めなどが必要で、市民の協力を得ながら準備を進める方針。機材は「ゆのみラヂオ」で使用された一部を活用し、ボランティアや市民による地域情報、音楽番組などの発信を考えている。

 田中さんは「ラジオ局の開設には多くの理解と協力が必要。他市の事例を参考に準備を進めたい」と話した。

 問い合わせは苫小牧JC 電話0144(34)3627。

関連記事

十勝毎日新聞

広尾高生スイーツ登場 セイコーマート【広尾】

 広尾高校3年の内山佳菜さん(18)と工藤唯さん(17)が考案したスイーツ「キュートなシロクマモンブラン」が26日、全道のセイコーマートで発売された。  商品は、シロクマの顔を表現したチーズ...

十勝毎日新聞

河村投手 ロッテ4位 ドラフト 白樺高出身初のプロに【北広島】

 プロ野球ドラフト会議が26日午後5時から東京都内で行われ、白樺学園高校OBで星槎道都大(北広島市)の身長192センチの大型右腕・河村説人(ときと)投手(4年)がパ・リーグの千葉ロッテマリーン...

十勝毎日新聞

VIP3棟新設 宿泊全て「高級」に 休暇村再整備【中札内】

 地方創生ベンチャー「そら」(帯広市)の米田健史社長は26日、グループ化した中札内農村休暇村フェーリエンドルフ(中札内村)の再整備計画案の一部を明らかにした。全44宿泊棟を現在のラグジュアリー...

釧路新聞

動物愛護、ラッピングバス計画【釧路】

  動物愛護団体「釧路肉球フレンズ」(東雲麻衣代表)は、インターネットで資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、道内初という動物愛護啓発ラッピングバスを運行するプロジェクトを、11月2...

函館新聞

伊藤投手 日ハム1位指名「新人王取りたい」【函館】

 【苫小牧、東京】プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで開かれ、鹿部町出身の伊藤大海投手(23)=苫小牧駒澤大4年=が北海道日本ハムファイターズに1位で指名された。同...