北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地元出身彫刻家が150年記念制作、歴史の杜総合公園に設置【室蘭】

宮尾登美子アートホールにお目見えした「nine incentives」と渡辺さん

お堀川に設置された「paddle」

渡辺さん2作品完成

 伊達150年記念事業として、伊達市出身の彫刻家渡辺元佳さん(38)=東京都在住=が制作していた、パブリックアートが完成した。23日には、だて歴史の杜総合公園内の宮尾登美子アートホールと「お堀川」にブロンズ製の作品が設置された。年月をかけて変化する作品もあり、未来へ進む思いが込められた。

 渡辺さんは6月、市内で公開アトリエを兼ねた展覧会を開催。同公園内に設置する3作品の構想を練り、東京で制作活動に励んできた。3作品のうち1作品は、同公園大手門前のオブジェ・大冑(おおかぶと)の前立てを三日月形からブロンズ製の毛虫の飾りに変えて8月に公開。今回は残る2作品をお披露目した。

 宮尾登美子アートホールの作品は「nine incentives」。全長約3・2メートル。ステンレスの台座の上に九つの金ぱくを施したバナナのブロンズが空に向かって伸びる。長い時間をかけると、金ぱくははがれ、バナナが熟したようになるという。「徐々に変化する姿を楽しんで」と笑う。

 「お堀川」の作品は「paddle」。2メートルほどの台座の上で約50センチのチンパンジーがパドルを持ってこぐ姿。「川は季節を感じるところ。見た人が楽しんでにぎわえばうれしい」と願いを込め「(伊達150年の)大きな節目に制作させていただき感謝しています。今後も末永く関わっていきたい」と続けた。

関連記事

室蘭民報

コロナに負けず味守る 「ごぼうのパリパリ漬け」製造の木須夫妻【伊逹】

販路拡大、商品開発に力  伊達市観光物産館の大人気商品・小春ちゃんの漬物「ごぼうのパリパリ漬け」の製造を昨年引き継いだ木須陽平さん(38)と礼依佳さん(39)夫妻=市内山下町。新型コロナウイル...

室蘭民報

今年初めて開催 「夜の水族館」幻想的な空間【室蘭】

 室蘭市祝津町の市立室蘭水族館で26日、「夜の水族館」が今年初めて開かれ、多くの家族連れが、活発に動く夜行性の魚や観覧車からの夜景を楽しんだ。  例年は年4回程度行われている人気のイベント。今...

室蘭民報

アイスホッケー、初のライブ配信 「FMびゅー」スティーラーズ戦【室蘭】

ユーチューブ活用 全国のファンつなげる  室蘭市のコミュニティー放送局「FMびゅー」は、日本製鉄室蘭アイスホッケー部「室蘭スティーラーズ」の試合を、動画投稿サイト「ユーチューブ」を活用しライブ配...

室蘭民報

クマの足跡、新たに発見 市が注意呼び掛け【登別】

 デントコーンを食べていたとみられるヒグマ1頭が登別市内で9月中旬に箱わなにかかり駆除されたが、新たに同サイズのヒグマの足跡が確認された。キノコ狩りシーズンは本格化するが、ヒグマと遭遇する危険性...

函館新聞

函館空港で消火救難救急医療訓練、36機関が連携確認【函館】

 今年度の「函館空港消火救難救急医療総合訓練」が29日、函館空港で行われ、同空港事務所のほか警察や消防、航空会社、海保、自衛隊、医療機関など36機関245人が緊急時の対応と各機関の連携を確認した...