北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ニュースを追って2019(7)【登別】

JR登別駅へのエレベーター設置に向け、議論は第2ラウンドへと移る

石川昌希・中部支社

登別・来年4月から入湯税引き上げ

エレベーター設置へ前進

 登別市の入湯税が来年4月から一般宿泊分として150円引き上げられ300円になる。JR登別駅のエレベーター設置に向け一歩前進だが、概算総額は8億5千万円。市の負担割合や道が導入を検討している宿泊税との兼ね合いもあり、議論は第2ラウンドへ移る。

 「入湯税の引き上げは承認。付帯条件として、明確な活用方法の提示を付け加える」。9月、登別温泉旅館組合の理事会で、入湯税の特別徴収義務者である宿泊施設が引き上げ容認でまとまり、登別国際観光コンベンション協会も同組合などの方針を踏まえて、引き上げを容認。宿泊施設、観光事業者らの流れが一本にまとまった。

 ■ ■ ■

 「明確な活用方法」とはつまり、観光振興に特化した内容で、同駅へのエレベーター設置を意味する。長く登別観光の課題として指摘されており、設置は悲願だった。近隣自治体の駅や駅関連施設でエレベーター、エスカレーターが設置されていることもあり、「観光客が多い登別にも早期に設置すべき」との声が根強かった。その意味でも、設置に向けた入湯税引き上げ決定は第1ラウンドをクリアしたといえるだろう。

 ■ ■ ■

 第2ラウンドは、8億5千万円に上る費用の負担の在り方だ。市は国の補助制度活用を前提としている。12月の市議会定例会で明らかにした金額では、補助金を除いた全額負担を想定すると、6、7億円が必要になる。既存の跨線橋(こせんきょう)撤去(1億5千万円)を含まずに跨線橋の新設、エレベーター設置だと5、6億円の財源が必要という。

 引き上げ分の税収入で、20年度1・6億円、21年度以降は各年度1・8億円を見込んでいる。5年ほどで費用を確保できる計算だが、新設する跨線橋、エレベーターはJR北の所有物になる。既存の跨線橋も同様で、市は「所有物に公金を投入して撤去するのはおかしい」とのスタンス。逆にJR北は「費用負担は難しい」との意向を示しており、一筋縄ではいかないよう。

 加えて、道による宿泊税への対応も迫られる。水面下では道や胆振総合振興局へ、地元関係者が宿泊税導入反対の意向をすでに伝えているが、今後の動向は不透明。前回市長選の公約の一つとして、20年までにエレベーター設置を目標に掲げた小笠原春一市長。「実現に向けて引き続き取り組む」との姿勢だ。入湯税懇談会で毎回懸案事項として示されたエレベーター設置。第2ラウンドで具体的な動きは示されるのか。関係者は一挙手一投足を注視している。

(2019年12月21日掲載)

関連記事

釧路新聞

コロナ禍の暗い雰囲気一掃、ツリー点灯【中標津】

  町総合文化会館前しるべっと広場のイルミネーションされた。いまだ収束しない新型コロナウイルスにより町内にまん延する暗い雰囲気を一掃する輝きとして、町民の目を楽しませている。  このツリーは20...

苫小牧民報

日ハムドラ1 伊藤投手が仮契約 「プロの実感湧いている」 プロ野球

プロ野球北海道日本ハムファイターズのドラフト1位指名、伊藤大海投手(23)=苫小牧駒沢大野球部=は1日、苫小牧市内で同球団との入団交渉に臨み、契約金1億円プラス出来高払い、年俸1500万円(いずれ...

苫小牧民報

発熱検査センター開設1カ月 積極的検査で抑え込み 1日平均17人

苫小牧市医師会(沖一郎会長)が新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備え、「苫小牧発熱検査センター」と「小児発熱検査センター」を開設してから2日で1カ月が過ぎた。発熱検査センターは1日当た...

苫小牧民報

日本管楽合奏コンテスト高校S部門で最優秀賞 鵡川高吹奏楽部「レベル高い演..

鵡川高校吹奏楽部が2020(第26回)日本管楽合奏コンテスト・高校S部門(3~15人編成)で最優秀賞に輝いた。3年生の鈴木楓香部長(17)は「すごくうれしい。1曲に全部を詰め込む勢いでやってきて、...

日高報知新聞

出汁の取り方と料理【新ひだか】

【新ひだか】町教委主催の「日高昆布のお出汁(だし)講座」が11月29日、20人が参加して町博物館多目的集会室で開かれ、コンブの最適な出汁の取り方を学んだ。  町博物館では、来年1月31日まで開催中の第6...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス