北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

小学生 「かもめがね がっしょうしていて 楽しいな」 中学生 「海みれば 綺麗な夕日と 親子岩」【様似】

様似小の入賞者たち。前列左が最優秀賞の沢田君

【様似】町青少年育成協議会(島田一省会長)が「ふるさと」をテーマに町内小、中学生から募集した標語コンクールの入賞者表彰式が23日、様似小で午前、様似中で午後に行われ、最優秀と優秀、入賞の12人を表彰した。

 町の将来を担う子どもたちにふるさとについて愛着を持ってもらうコンクールで、2014年度(平成26年度)から実施している。今年は様似小(151人)から233点、様似中(82人)から116点の応募があり、小、中学校各6人の入賞標語を選んだ。

 表彰式は、様似小は朝の全校集会であり、「かもめがね がっしょうしていて 楽しいな」で最優秀受賞の沢田暁君(3年)ら6人を島田会長が表彰した。

 島田会長は「たくさんの作品が寄せられ、みなさんのふるさとを思う気持ちが伝わりました」と評価した。

 沢田君は「家が海に近く、毎日カモメを見ているので、この標語を思いついた」と話していた。

 沢田君を除く入賞者は次の通り。

 ◇小学生の部

 ▽優秀 「アポイだけ けしきがいいよ はないっぱい」佐藤凪早(1年)▽入賞 「アポイだけ しぜんがいっぱい ありがとう」大山愛未(2年)、「おやこいわ 世界にひろがる すばらしさ」真壁咲奈(4年)、「様似町 きれいな海と 親子岩」山崎斗聖(5年)、「アポイ岳 四季を感じる 森林よ」高橋誉(6年)

 ◇中学生の部

 ▽最優秀 「海みれば 綺麗な夕日と 親子岩」坪こころ(1年)▽優秀 「住民の 思い集まる 夏祭り」伊藤仁栄(3年)▽入賞「あたかい あいさつ溢れる 様似町」青悦さくら(1年)、「火祭りは 様似の全て つまってる」川崎佑哉(2年)、「海の幸 自然のめぐみ 感謝する」芳賀凛音(同)、「ひと夏に 登山もビーチも 火祭りも」小西咲希(3年)

関連記事

十勝毎日新聞

ワイン城動画 海渡る 町出身の八木さん制作【池田】

 池田町出身の農業八木賢太郎さん(37)=帯広市在住=が撮影・編集したワイン城のPR動画が25日から、日本政府観光局(JNTO)のシンガポール、マレーシア・クアラルンプール両事務所のフェイスブック...

十勝毎日新聞

「邪神ちゃん」声優が市訪問 ばんえいコラボ【帯広】

 帯広市がふるさと納税を活用して制作する人気アニメ「邪神ちゃんドロップキック」の帯広編に関連し、同アニメとばんえい競馬の連携イベント(帯広市主催)が28日に開かれた。アニメに出演する声優による帯広...

十勝毎日新聞

スマホ通学定期を導入 窓口手続きいらず 十勝バス【帯広】

 十勝バス(帯広市、野村文吾社長)が26日から、スマートフォンがチケット代わりになる通学定期券の販売を一部路線で始めている。全国の交通機関で利用があるアプリ「バスもり!」を活用した。通学定期券の販...

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス