北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

小学生 「かもめがね がっしょうしていて 楽しいな」 中学生 「海みれば 綺麗な夕日と 親子岩」【様似】

様似小の入賞者たち。前列左が最優秀賞の沢田君

【様似】町青少年育成協議会(島田一省会長)が「ふるさと」をテーマに町内小、中学生から募集した標語コンクールの入賞者表彰式が23日、様似小で午前、様似中で午後に行われ、最優秀と優秀、入賞の12人を表彰した。

 町の将来を担う子どもたちにふるさとについて愛着を持ってもらうコンクールで、2014年度(平成26年度)から実施している。今年は様似小(151人)から233点、様似中(82人)から116点の応募があり、小、中学校各6人の入賞標語を選んだ。

 表彰式は、様似小は朝の全校集会であり、「かもめがね がっしょうしていて 楽しいな」で最優秀受賞の沢田暁君(3年)ら6人を島田会長が表彰した。

 島田会長は「たくさんの作品が寄せられ、みなさんのふるさとを思う気持ちが伝わりました」と評価した。

 沢田君は「家が海に近く、毎日カモメを見ているので、この標語を思いついた」と話していた。

 沢田君を除く入賞者は次の通り。

 ◇小学生の部

 ▽優秀 「アポイだけ けしきがいいよ はないっぱい」佐藤凪早(1年)▽入賞 「アポイだけ しぜんがいっぱい ありがとう」大山愛未(2年)、「おやこいわ 世界にひろがる すばらしさ」真壁咲奈(4年)、「様似町 きれいな海と 親子岩」山崎斗聖(5年)、「アポイ岳 四季を感じる 森林よ」高橋誉(6年)

 ◇中学生の部

 ▽最優秀 「海みれば 綺麗な夕日と 親子岩」坪こころ(1年)▽優秀 「住民の 思い集まる 夏祭り」伊藤仁栄(3年)▽入賞「あたかい あいさつ溢れる 様似町」青悦さくら(1年)、「火祭りは 様似の全て つまってる」川崎佑哉(2年)、「海の幸 自然のめぐみ 感謝する」芳賀凛音(同)、「ひと夏に 登山もビーチも 火祭りも」小西咲希(3年)

関連記事

根室新聞

10月10日、旧標津線を巡る秋のフットパスツアー【根室】

 知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ(SB)の「旧標津線を巡る秋のフットパスツアー」が、10月10日に実施される。フットパスや北棟建築100周年の旧奥行臼駅逓所(国指定史跡)、西春別駅跡...

根室新聞

北方領土返還要求中央アピール 行進中止【根室】

 北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(会長・石垣雅敏根室市長)は24日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため「返還運動始まりの日」の12月1日に首都圏で行っている北方領土返還要...

苫小牧民報

実りの秋に感謝 厚真桜丘・森田さんの田んぼで抜穂祭

 胆振、日高の青年神職会は24日、厚真町桜丘の森田明央さん(53)が所有する水田に設ける「神田」で恒例の「抜穂(ぬいぼ)祭」を実施した。神事の後、若手の神職ら14人が手作業で鎌を振るい、日胆地区...

苫小牧民報

まるで親子、寄り添う犬猫 安平・佐藤農園パークゴルフ場

 安平町早来の佐藤農園パークゴルフ場で飼育している雄犬の「テツ」(推定13歳)に小さな野良猫が懐き、利用者から「親子のよう」と話題を集めている。じゃれ合う様子がかわいらしく、飼い主の佐藤豊子さん...

十勝毎日新聞

十勝ワイン仕込み開始【池田】

 2020年産のブドウを使った十勝ワインの仕込み作業が25日、池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(佐野寛所長)で始まった。  午前8時半、関係者が操業の安全を祈願。勝井勝丸町長は「事故なく、いいワ...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス