北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

アグリ店舗で販売会 1日限りの「復活」【豊頃】

多くの買い物客でにぎわった店舗内

 6月下旬に閉店した町内唯一のスーパーマーケットだった旧スーパーアグリ茂岩店の店舗で、1日限りの「歳末販売会」(町主催)が23日に開かれた。プレミアム付き商品券も利用可能で、来店した町民らが食料品や正月用品などの買い物を楽しんだ。

 コープさっぽろ(本部札幌市)の協力を得て、移動販売車「おまかせ便カケル」も2台配置され、店内では特産品の販売が行われた。町内産の農産物や海産物、「互産互生」の一環で宮崎県日南市のミカンや、茨城県築西市のイチゴなども販売された。町社会福祉協議会(加藤敏会長)は、出張ほっとサロンを開設し、来店者に温かい飲み物や焼き芋を無料提供した。

 この日は午前11時から午後3時までの営業時間内に、約150人の買い物客が来店した。町内在住の岡本フサ子さん(83)は「スーパーがなくなって本当に不便。今日はお茶やサケとば、正月用品も買った」と笑顔を見せた。祖母と来店した豊頃小学校4年の女児(10)は「お菓子を買ってもらった」と喜んでいた。

 同店舗跡は現在、町が管理しており、営業再開に向けて新たな事業者と協議を進めている。お年寄りなど多くの町民らは一日も早い店舗の営業再開を待ち望んでいる。

関連記事

十勝毎日新聞

小豆収穫 早めのスタート 8、9月の高温で成熟進む【十勝】

 豆の産地の十勝で、小豆の収穫が始まっている。今年は夏場の暑さの影響で登熟が進み、例年より生育が早い。生産者は安全に気を配りながら、コンバインで収穫を進めている。  管内は今年8月下旬から9月...

十勝毎日新聞

“業スー”開店【帯広】

 道東初となる食料品販売大手「業務スーパー」の帯広西5条店が30日午前9時、帯広市西5南18(旧ツルハドラッグ跡)にオープンした。自社工場で製造したプライベートブランド(PB)商品などを多数そろ...

十勝毎日新聞

帯広美術館 200万人突破 開館29年【帯広】

 道立帯広美術館(野崎弘幸館長)は30日午前、開館以来の累計の来場者数が200万人を突破した。節目の来場となった音更町の東海林加奈さん(35)に、記念品が贈られた。  1991年9月に道立5...

室蘭民報

コロナに負けず味守る 「ごぼうのパリパリ漬け」製造の木須夫妻【伊逹】

販路拡大、商品開発に力  伊達市観光物産館の大人気商品・小春ちゃんの漬物「ごぼうのパリパリ漬け」の製造を昨年引き継いだ木須陽平さん(38)と礼依佳さん(39)夫妻=市内山下町。新型コロナウイル...

室蘭民報

今年初めて開催 「夜の水族館」幻想的な空間【室蘭】

 室蘭市祝津町の市立室蘭水族館で26日、「夜の水族館」が今年初めて開かれ、多くの家族連れが、活発に動く夜行性の魚や観覧車からの夜景を楽しんだ。  例年は年4回程度行われている人気のイベント。今...