北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

別海高栽培のニンジン空へ【別海】

空飛ぶスープカレープロジェクトに参加した別海高酪農経営科の3年生たち

AIRDO(エア・ドゥ)は来年1月1日から、道内の農業関係学科のある14高校の生徒が育てた野菜を使ったレトルトのスープカレーを、全路線で機内販売する。釧路、根室管内からは唯一、別海高校のニンジンが使われ、生徒たちは「別海の土で作られた野菜をたくさんの人に食べてほしい」とPRしている。

 同社が食や観光、人の育成などで道と2011年に結んだ包括連携協定の一環。昨年の第1弾は高校生が育てたカボチャを使った「どら焼き」を機内で配った。第2弾の今年は、野菜の味や食感が楽しめる北海道ならではのスープカレーに決定し、「空飛ぶスープカレープロジェクト」として14の高校で栽培されたジャガイモやニンジン、タマネギなど6種類の野菜を使用している。

 このうち別海高校はニンジンを担当。酪農経営科の3年生10人が校内の畑で苗の植え込みや除草などを行い、丹精込めて育てたニンジンを10月に収穫した。収量が多く使いやすい1本200~250㌘のニンジンを納品した。

 金内ゆか里さん(17)は「このプロジェクトに参加できてうれしい。道内の高校が協力し合えるいい機会でもあるので、今後もぜひ続いてほしい」。相内稜蘭(りょうら)さん(18)は、「授業で20種類以上の野菜を栽培しているので、次はニンジン以外も使ってほしい」と話していた。  スープカレーは5000食限定で1個450㌘税込み1100円。

関連記事

日高報知新聞

看護の道へ第一歩 浦河赤十字看護専門学校で戴帽式

 浦河赤十字看護専門学校(学校長・大柏秀樹浦河赤十字病院長)=浦河町東町ちのみ1=の第31回戴帽式が23日、浦河赤十字病院4階体育館で行われ、厳かな雰囲気の中、今春入学した1年生男女19人が看護の...

根室新聞

産学官金が連携 海鮮パスタソース開発【根室】

 根室で食品卸売業を営む根室商業協同組合(加藤順二理事長)と㈲伊藤畜産(伊藤泰通社長)はこのほど、産学官金連携による根室産水産物等を活用した新たな商品開発に取り組み、根室商工会議所、地元の水産...

根室新聞

オオハクチョウ 渡りに遅れか【根室】

 春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターは22日、今季最初のオオハクチョウ飛来数調査を風蓮湖、温根沼周辺で行った。確認羽数は392羽で、過去5年平均(1064.8羽)に比べて大幅に少なかった。同セ...

苫小牧民報

ししゃもやタラコ、特産品並ぶ 東胆振物産まつり開幕

 第37回東胆振物産まつり(同実行委員会主催)が23日、苫小牧市木場町のMEGAドン・キホーテ苫小牧店3階で開幕した。東胆振1市4町から12店が出店し、開始直後から多くの買い物客が訪れている。新...

苫小牧民報

25日に秋の食遊フェス 苫小牧の4社が共同企画-店同士のコラボ商品も

 食欲の秋を楽しもう―。苫小牧市内の飲食店などを集めた食と体験のイベント「秋のとまこまい食遊フェス」が25日、しらかば町3の空揚げ専門店「からあげ専科 鶏から屋しらかば店」の駐車スペースと近接する...