北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

1億円の重さ体感 日銀見学会【釧路】

模擬の1億円のパックを持ち上げる子供たち

 日本銀行釧路支店(熊谷任明支店長)は14日、冬休みに合わせた親子見学会を同支店で行った。小学生と保護者ら29人が日銀の仕事やお金の仕組みを楽しく学んだ。

 同支店では毎年夏休みと冬休みに見学会を実施している。この日は釧路市などから子供たちが集まり、ロビーで職員から偽札のチェックや金融機関との決済処理など日頃の業務について説明を受けた。展示室見学ではパネルでお金や日銀の歴史を学び、10㌔ほどある模擬の1億円のパックを持ち上げて重さを体験した。

 その後は本物のお札を使ってすかしやマイクロ文字、紫外線を当てると光るインキなど偽造防止の技術を確認。破れたお札にどのくらいの価値が残されているのか面積を測っての鑑定や、止まったマスによってお金をもらえたり消費したりするすごろくゲームにも挑戦した。

 市内在住の若山佑君(10)は「1億円はすごく重かった。すごろくは楽しかったし、昔のお金とかを見られて勉強になった」と話していた。見学会は15日にも行われる。  

関連記事

釧路新聞

中国人客キャンセル相次ぐ【釧路】

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、中国政府が27日から国民の海外への団体旅行を禁止したことで、釧路管内でも影響が出始めた。中国で大型連休となる「春節」(旧正月)期間と重なり、本来は...

根室新聞

ベトナム人実習生 旧正月楽しむ 遠く離れた地で“幸せ”【根室】

 ベトナムの旧正月「テト」を祝う会が26日、市内で初めて開かれ、遠く離れて根室で暮らすベトナム人技能実習生たちが一堂に会し、母国の伝統的な新年行事を楽しんだ。民族衣装で正装した参加者もいて、華...

日高報知新聞

五輪選手に続け! 浦河で町民スケート教室【浦河】

 浦河町教委主催、浦河スケート協会主管の「町民スケート教室」が24日、浦河町緑町の町スケートリンクで始まった。26日まで。  今年は暖冬で雪不足の日が続いており、リンク整備が間に合うか心配された...

日高報知新聞

研究発表大会で授業改善の研さんを深める【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(久保田慎吾所長)の研究発表大会が22日、浦河町総合文化会館で開かれ、管内小中学校教職員や各町教育長ら教育関係者約60人が「主体的・対話的で深い学び」の視点を取...

苫小牧民報

「現状維持」「役割向上」が7割超 苫小牧市の公共交通アンケート中間報告

 苫小牧市は、昨年11月に行った公共交通に関する市民アンケートの中間報告をまとめた。住んでいる地域の公共交通に対する感想では、満足と不満の割合がほぼ拮抗(きっこう)した。自家用車を所有する人が将来...