北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

市制施行100年実行委を立ち上げ、名誉市民選定で注目【室蘭】

室蘭市秘書課に飾られている名誉市民の顔写真。功績も紹介されている

 室蘭市は今年、2年後の開港150年・市制施行100年に向けた記念事業実行委員会を立ち上げる。周年事業といえば毎回、名誉市民選定が話題になるが、今回は鳩山由紀夫元首相の名前が挙がるかが注目されている。ただ何かとお騒がせな元首相だけに、青山剛市長にとっては難しい判断になりそうだ。

 室蘭市名誉市民制度は1968年(昭和43年)に創設された。まちの発展や社会文化の興隆に著しい功績があった人に対し、その功績と栄誉をたたえて顕彰することが目的で、これまで政治家や企業人、作家の7人を選定している。

 72年に元衆院議員の南條徳男氏、元栗林商会会長の栗林徳一氏、元衆院議員の山中日露史氏、元道議の徳中祐満氏、元市長の熊谷綾雄氏を選定。最近では芥川賞作家の八木義徳氏(90年)、元衆院議員の池端清一氏(2002年)に授与している。

 鳩山氏に注目が集まるのは、過去に名誉市民となった7人のうち5人が政治家という点だ。各氏の功績は多様とはいえ、鳩山氏は政治家として最高峰の内閣総理大臣に上り詰めている。前回の周年事業があった12年途中で政界引退しており、名前が浮上する可能性がある。

 しかし、過去には“宇宙人”とも言われた鳩山氏には賛否がつきまとい、そう簡単に話は進まない。12年総選挙時の不出馬の物議、首相辞任の引き金となった米軍普天間基地の移設問題の迷走、「政治とカネ」の問題-。いまではすっかり地域との関係も疎遠となっている。

 市名誉市民条例では、名誉市民の要件として(1)市民または市に特別縁故の深い人(2)広く社会文化の興隆に貢献し、その功績卓絶である人(3)市民が郷土の誇りとして等しく尊敬する人-を掲げており、市長の推薦、議会議決で決定する。

 周年が近づく中、市議会もざわつき始めている。昨年は複数議員が鳩山氏を意識して選定問題を取り上げた。市は「選考の難しさなど課題が残り、開港130年・市制施行80年以降は実施していないが、可能性について検討していく」と述べるにとどまった。

 政界を引退し、2年後には75歳を迎える鳩山氏だけに、選定されるなら今回がタイミングと見られるが、市当局にとっては悩ましい問題になりそうだ。

関連記事

釧路新聞

東部ダイハツ、西脇選手支援【釧路】

   釧路や標茶町などで主に軽自動車販売を手掛けている東部ダイハツ(筧陽介社長)が、アイスホッケーのひがし北海道クレインズ(田中茂樹代表)のチーム全体とFWの西脇雅仁選手(37)個人も支援するとい...

根室新聞

コロナ感染防止実践店にステッカー【根室】

 根室市は「新しい生活様式」に基づく取り組みの一助として「飲食店新型コロナウイルス感染防止対策マニュアル」を作成した。マニュアルに沿った感染対策を実践する飲食店には「あんぜんあんしん宣言の店」...

根室新聞

ホッキ手掘り 秋漁始まる【根室】

 根室湾中部漁協(髙橋敏二組合長)の秋季手掘りホッキ漁が2日から始まり、朝から漁業者らが、温根沼前浜などで操業を行った。3日に根室市場で行われたセリでは大サイズ、中サイズともに高値は前年を上回るス...

苫小牧民報

Seasons with グランマ 白老の食文化、若い世代に継承

 白老町の地域おこし協力隊員の林啓介さん(38)が大町商店街の食堂「グランマ」の経営を引き継ぎ、「Seasons with(シーズンズ ウイズ) グランマ」の店名でリニューアルオープンさせた。従...

苫小牧民報

「海に浮いているよう」 上厚真小児童がサーフィン体験

 厚真町の上厚真小学校(井内宏磨校長)は3日、浜厚真海浜公園の海岸でサーフィン体験を行った。町内と苫小牧市のサーフィン愛好家7人が講師となり、4年生21人が地元の海でウオータースポーツの独特の魅...