北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ご当地焼きそばラリーに「閻魔やきそば」がラインアップ【登別】

登別閻魔やきそばも参加するラリーの台紙(ブレナイ社ホームページより)

道内9地域、抽選で景品

 道産小麦を用いたご当地焼きそばを食べ比べる「焼きそば王国北海道!ご当地焼きそばラリー2020」(北海道ご当地焼そば連携プロジェクト実行委員会主催)が昨年12月から行われている。道内9地域の焼きそばを食べてシールを集める内容で、登別閻魔(えんま)やきそばもラインアップされている。

 ラリーは、昔から食べられているソウルフード・焼きそばに着目。各エリアで活性化のツールとして活用されていることから、道内9地域74店舗がタッグを組んで機運を高めようと、開催されている。

 登別からは、登別閻魔やきそばが提供メニューに加わっている。道産小麦の平麺と地場食材、ピリ辛のごまだれを用いたこだわりの逸品。登別閻魔やきそばの会(名畑泰昌会長)の21店舗がラリーに参加している。このほか、ホッキ節を用いた「苫小牧やきそば」、魚介をふんだんに用いた「ひだかチャーメン」などもある。

 ラリーは、道内9地域の焼きそばを食べて、パスポートにシールを集める。「登別閻魔やきそば」「旭川しょうゆ焼きそば」「北海道ジンギスカン焼そば」などエリア別にシールを貼る場所があり、それぞれ1店舗ずつ回ればよい。集めたシールの数によって抽選で景品が当たる。登別閻魔やきそばせんべいも景品に加わっている。

 ラリーは昨年12月24日に始まり、6月30日まで行う。名畑会長は「登別閻魔やきそばの会が昨年実施した巡回祭でも市外からの参加が多かった。今回のラリーでも、多くの焼きそばファンが登別に訪れて、ご当地グルメを楽しんでもらえるといいですね」と話している。

 ラリーの台紙は、ラリー事務局のブレナイ社ホームページからダウンロードできる。問い合わせは同社、電話011・231局1713番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

ファットバイクゲレンデを快走【芽室】

 芽室町サイクルツーリズム協議会(蘆田千秋会長)は15日、町内のメムロスキー場で「ガイド付きファットバイクダウンヒルイベント」を開いた。1日に行ったモニターイベントが好評だったことから、走行コ...

室蘭民報

NHK町おこしサミット収録、3月に全道放送【洞爺湖】

3市町の活性化考える  NHK札幌放送局制作の特別番組「全北海道町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~」が3月26日午後7時半から、NHK総合で全道放送される。2008年(平成20年)に洞爺湖...

室蘭民報

カルルス温泉冬まつり、内容新たに3月1日開催【登別】

雪原宝探し、大抽選会に衣替え  2020カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が3月1日、登別市カルルス町のカルルス温泉サンライバスキー場で行われる。例年行っていた雪原宝探しは大抽選会にバージ...

室蘭民報

むろらん冬まつりで親子連れらが寒さ忘れ迷路など楽しむ【室蘭】

 第41回むろらん冬まつり(実行委主催)が16日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で行われた。午後からは降雪が強まり、あいにくの天候となったが、親子連れら約2千人(主催者発表)が氷の滑り台や迷路な...

室蘭民報

中央町オープンスペース楽しまさる会議、仲間募る【室蘭】

活用策模索「一緒に挑戦を」  室蘭市は今年、中央町のまちなか再生を目指して、市が所有する同町のオープンスペース活用の実証に乗り出す。現在、市民らが協力して同スペースの活用策を模索する「中央町オー...