北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

GW明けに宗谷本線観光列車・今年は「花たび そうや」【名寄・美深】

「山紫水明」シリーズの2両編成=写真は昨年11月の札沼線団体臨時列車=

 JR北海道は、5月8日から6月7日までの毎週金・土・日曜日に宗谷本線で観光列車「花たび そうや」号を運行する。今年は自社車両の「山紫水明」シリーズ2両編成を使用し、期間の前半は旭川~音威子府間、後半は音威子府~稚内間で運行することにしている。

 宗谷本線では昨夏、JR東日本の車両を借り受けて観光列車の「風っこ そうや」号を運行。好評を得たことから、自社車両の活用を含めて観光列車運行を検討。今年の「花たび そうや」号の運行が決まった。

 「花たび そうや」号の運行では、沿線の魅力を生かした鉄道活性化のシンボルとして沿線地域と協力。運行時期には塩狩峠の桜や礼文島のレブンアツモリソウなどの花の見ごろを迎えることから、この愛称が名付けられた。

 使用車両は、キハ40形気動車の「山明号」と「紫水号」を連結した「山紫水明」シリーズの2両編成(定員80人)。JR北海道の自社車両で「山明号」は深緑色、「紫水号」は紫色の車体。車内は木目調で、座席は木のぬくもりと温かみのあるデザインが特徴。木製の脱着式テーブルや吊り手、オリジナルデザインのロールカーテンも付いている。

 全車指定席の臨時急行列車として運行することにしており、運転日は旭川~音威子府間が5月8、9、10、15、16、17日。音威子府~稚内間は5月22、23、24、29、30、31、6月5、6、7日(毎週金・土・日曜日)。

 運転時刻は、旭川~音威子府間で旭川午前7時20分発、音威子府午後0時12分着。折り返し音威子府午後0時35分発、旭川午後4時23分着。途中停車駅は比布、塩狩、和寒、剣淵、士別、名寄、美深。

 音威子府~稚内間では音威子府午前11時7分発、稚内午後1時39分着、折り返し稚内午後2時発、音威子府午後5時2分着。途中停車駅は天塩中川、幌延、豊富、南稚内。

 ゴールデンウイーク明けの5月中旬は塩狩駅付近の桜、5月下旬にはレブンアツモリソウが花を咲かせる時期であるとともに、2年連続で宗谷本線の観光列車が運行することが決まり、大いに注目を浴びそうだ。

関連記事

十勝毎日新聞

ファットバイクゲレンデを快走【芽室】

 芽室町サイクルツーリズム協議会(蘆田千秋会長)は15日、町内のメムロスキー場で「ガイド付きファットバイクダウンヒルイベント」を開いた。1日に行ったモニターイベントが好評だったことから、走行コ...

室蘭民報

NHK町おこしサミット収録、3月に全道放送【洞爺湖】

3市町の活性化考える  NHK札幌放送局制作の特別番組「全北海道町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~」が3月26日午後7時半から、NHK総合で全道放送される。2008年(平成20年)に洞爺湖...

室蘭民報

カルルス温泉冬まつり、内容新たに3月1日開催【登別】

雪原宝探し、大抽選会に衣替え  2020カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が3月1日、登別市カルルス町のカルルス温泉サンライバスキー場で行われる。例年行っていた雪原宝探しは大抽選会にバージ...

室蘭民報

むろらん冬まつりで親子連れらが寒さ忘れ迷路など楽しむ【室蘭】

 第41回むろらん冬まつり(実行委主催)が16日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で行われた。午後からは降雪が強まり、あいにくの天候となったが、親子連れら約2千人(主催者発表)が氷の滑り台や迷路な...

室蘭民報

中央町オープンスペース楽しまさる会議、仲間募る【室蘭】

活用策模索「一緒に挑戦を」  室蘭市は今年、中央町のまちなか再生を目指して、市が所有する同町のオープンスペース活用の実証に乗り出す。現在、市民らが協力して同スペースの活用策を模索する「中央町オー...