北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

明かり楽しむ多彩な仕掛けを・2月15、16日に下川アイキャンM【下川】

アイスキャンドルミュージアムの告知ポスター

 「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は、2月15、16日の両日に開かれる。例年、金曜日からの3日間だった開催日を、今年は土・日曜日の2日間に短縮。会場も、多彩な催しを行う「フェスティバル」に、キャンドルの明かりを楽しむ「パーク」の要素を持たせて一本化、集中的に楽しんでもらうことで満足度の高いイベントを目指す。

 下川町は、アイスキャンドル発祥の地で、毎年2月に同ミュージアムを開催している。

 限られた予算で満足度の高いイベントを目指すため、開催日と会場の集約化を決意。「パーク」を「フェス」に一本化。屋内イベントは引き続き「フェス」隣接の「コモレビ」で行う。

 「フェス」会場では、これまで、夜間も照明をともして焼き肉やステージイベントが行われていたが、暗闇のキャンドルを楽しむ「パーク」要素を持たせるために、コンセプトを明確化。土曜日の夜はキャンドルを楽しむ内容に特化させ、日曜日に焼き肉やゲームを楽しんでもらうことにした。

 初日の2月15日は午後5時から同8時までとし、フェス会場に2000個のアイスキャンドルをともす。チェーンソーアート(木彫)でカップルベンチ、フォトフレームなど撮影スポット、雪と木材を使った「雪の家」、雪のオブジェも配置。ふるさと通り線100メートル区間に、氷や木の彫刻と組み合わせながら、1000個のアイスキャンドルを並べる。真冬の線香花火も楽しめる。

 2日目の16日は午前10時半から午後8時まで。フェス会場では日中、スキージャンプに見立てた長靴飛ばし、雪ぞりレースなど来場者参加の企画やバーベキューを用意。謎解きゲーム、ちびっこ雪中宝探しも行う。

 フェス会場の飲食コーナーは、従来通り、両日設ける。他にも、恒例となったアイキャン・フォトコンテストに加え、自作アイスキャンドルを展示する「アイスキャンドル博」(石蔵倉庫)も企画している。

関連記事

十勝毎日新聞

ファットバイクゲレンデを快走【芽室】

 芽室町サイクルツーリズム協議会(蘆田千秋会長)は15日、町内のメムロスキー場で「ガイド付きファットバイクダウンヒルイベント」を開いた。1日に行ったモニターイベントが好評だったことから、走行コ...

室蘭民報

NHK町おこしサミット収録、3月に全道放送【洞爺湖】

3市町の活性化考える  NHK札幌放送局制作の特別番組「全北海道町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~」が3月26日午後7時半から、NHK総合で全道放送される。2008年(平成20年)に洞爺湖...

室蘭民報

カルルス温泉冬まつり、内容新たに3月1日開催【登別】

雪原宝探し、大抽選会に衣替え  2020カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が3月1日、登別市カルルス町のカルルス温泉サンライバスキー場で行われる。例年行っていた雪原宝探しは大抽選会にバージ...

室蘭民報

むろらん冬まつりで親子連れらが寒さ忘れ迷路など楽しむ【室蘭】

 第41回むろらん冬まつり(実行委主催)が16日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で行われた。午後からは降雪が強まり、あいにくの天候となったが、親子連れら約2千人(主催者発表)が氷の滑り台や迷路な...

室蘭民報

中央町オープンスペース楽しまさる会議、仲間募る【室蘭】

活用策模索「一緒に挑戦を」  室蘭市は今年、中央町のまちなか再生を目指して、市が所有する同町のオープンスペース活用の実証に乗り出す。現在、市民らが協力して同スペースの活用策を模索する「中央町オー...