北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

スリーエイ室蘭大会、FC室蘭が優勝【室蘭】

優勝した小泉さん(右から3人目)、内田さん(同4人目)と他の上位入賞者

高得点を狙う選手ら

 第5回スリーエイ室蘭大会が19日、旭ヶ丘小学校体育館で行われた。内田吉計さん、小泉真理子さんでペアを組むFC室蘭が優勝した。

 スリーエイは室蘭発祥のスポーツ。縦7メートル、横1・2メートルのコート上に描かれたサークルを狙ってクラブでボールを転がし、得点を競う。サークルごとに獲得できる得点は異なる。コートを囲む壁を使ってボールを反転させたり、サークル上の相手ボールに自分のボールをぶつけて得点を阻止するなどの戦術がある。

 試合は2人一組で行われ、28ペアが出場。5グループに分かれて総当たり戦を行い、勝ち星を競った。各ペアは相手の狙いを読みながら頭脳戦を展開。9ペアが3勝で並び、白熱した上位争いが繰り広げられた。

 FC室蘭は4戦全勝。昨年の全道大会を制した実力を見せつけた。相手ペアに狙われにくい位置にある10点のサークルを狙い、着実に点を積み重ねた。内田さんは大会前日に膝をけがしたが、集中力を切らさず粘り勝ち。「だめだと思ったけどうまくやれた」と胸をなで下ろした。小池さんは「相手のミスもあり、運が良かった」と謙虚に勝利を喜んだ。

 結果は次の通り。

 ①FC室蘭(内田吉計・小泉真理子)
 ②中央町会(赤坂武信・赤坂澄子)
 ③本輪西ひまわり(佐々木茂甲・佐々木優子)

関連記事

苫小牧民報

新型肺炎 苫小牧で2人感染 10代女子高生、70代女性-濃厚接触者の2人も

 道内で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、22日に苫小牧市内でも10代と70代の女性計2人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認された。胆振、日高管内で感染者が確認されたのは初めて。23日...

苫小牧民報

新型肺炎、苫小牧で初の感染確認 市民に危機感、衛生管理さらに徹底

 苫小牧市内で22日に2人の新型コロナウイルス感染と、23日にはそれぞれの濃厚接触者の感染が確認されたことで、多方面で感染に対する危機感が高まっている。国や道は、感染疑いがある場合の相談窓口利用や...

苫小牧民報

新型コロナ警戒、白老町一丸 ウポポイ開業に危機感

 道内で新型コロナウイルス感染者の確認が相次ぎ、民族共生象徴空間(ウポポイ)開業を控える白老町で危機感が強まっている。状況次第では4月24日のウポポイ開業に向けた関連行事やオープン自体にも影響を...

苫小牧民報

「はやきたダブルチーズ」ゴールド受賞 安平・チーズ工房「夢民舎」-道地チ..

 安平町早来大町のチーズ工房「夢民舎」の「はやきたダブルチーズ」が、13~16日に東京都渋谷区の表参道ヒルズで開かれた「北海道地チーズ博2020」(ホクレン農業協同組合連合会主催)でゴールドを獲...

十勝毎日新聞

タナボタチャンに別れ 人気ばん馬、引退レース沸く【帯広】

 特徴的な名前と栗毛で人気を集めた、ばんえい競馬の牝馬「タナボタチャン」(7歳)の引退レースが23日、帯広競馬場で行われた。結果は最下位だったものの、特別な思いを抱いたファンが道内外から駆けつ...