北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

三好製作所が保冷弁当箱2種類の新製品を発売【室蘭】

環境を考慮した三好製作所の保冷弁当箱の新製品

汚れ落ち◎/環境に配慮

 室蘭市に本社機能を持つプラスチック製品成形加工の三好製作所(川村佳敬取締役社長)は2月から、保冷弁当箱「ジェル・クール」の新製品を発売する。汚れが落ちやすい新素材を採用したものと、道産ホタテのパウダーを使いプラスチックの使用を抑えた2種類で、ともに環境を重視している。

 ジェル・クールは、ふたの部分を冷凍庫で凍らせておくと、使用時に保冷できる自社製弁当箱。

 今回発売する2種類のうち、汚れ落ちが良いものは高機能エンジニアリングプラスチック「TPX」を採用。表面に付いた物が剥離しやすく、洗い流す水や洗剤を抑えられる。銀イオンを素材に練り込み抗菌性も高めた。

 角形のスクエア(寸法15センチ×9・4センチ×6・6センチ)、円形のドームS(11・5センチ×9・2センチ×6・8センチ)、同M(19・3センチ×9・2センチ×6・8センチ)の3種類で、価格はサイズによって1400~2500円(税別)。色はホワイト、アスパラガスグリーンなど5種類。

 道産ホタテパウダー使用の「ジェル・クールジェラートプリント」は、ホタテパウダーを混ぜて強度など基準を満たせる配合比率を工夫し、使用するプラスチックを削減。ホタテの抗菌作用も加えた。外装は氷菓のジェラートを意識したクールなデザインに仕上げた。

 S(11センチ×9・4センチ×5・5センチ)、M(15センチ×9・4センチ×6センチ)、L(17・8センチ×8・7センチ×6センチ)の3種類。価格は1400~2300円(税別)。色は4種類。

 同社の川村社長は「着想から2年で開発した。使用する水などの節約とプラスチック自体の使用を抑える環境を考えた製品」と強調する。2月から量販店や東急ハンズ、ロフト、百貨店などで扱う。同社ホームページ(HP)でも3月から販売し、今夏にも道の駅みたらで販売も検討中。詳細は同社、電話0143・55局8474番へ。

関連記事

函館新聞

色柄、素材さまざま/初のハンドメイドマスクマーケット【函館】

 地元のハンドメイド作家やクラフト作家によるマスクとマスクアイテムの展示即売会「ハンドメイドマスクマーケット」が28日、函館蔦屋書店で始まった。手作りの布マスクをはじめ、マスク用のホルダーやピア...

函館新聞

平日夜に大人向け企画を開始・はこだてみらい館【函館】

 函館市の公益施設、はこだてみらい館(函館市若松町、キラリス函館3階)は、平日夜を中心に大人向けの講座などを開く取り組み「#オトナみらい館」を開始した。  同館は縦2・4メートル、横14・4...

日高報知新聞

故・畠山周子さんに町文化功労賞【えりも】

【えりも】えりも高(佐藤健校長)の美術講師と美術部技術指導顧問として、1997年(平成9年)4月から今年8月まで23年間の長きにわたり勤め、8月29日に急逝した故・畠山周子さん(享年71歳)に26日、町教...

日高報知新聞

町議会がコロナの影響調査【新ひだか】

【新ひだか】町議会厚生経済常任委員会(城地民義委員長)は26、27の両日、町内5産業団体を対象に所管事務調査を実施し、「新型コロナウイルス感染症による町内産業への影響について」、影響や課題、今後の対応...

苫小牧民報

秋サケ記録的不漁 最低年下回るペース-胆振海区

 苫小牧沿岸を含む胆振海区の秋サケ定置網漁が記録的な不漁に陥っている。20日現在の漁獲数は63万2364匹で、前年同期に比べて1割以上減り、年間では統計史上最低だった2017年度をも下回るペース...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス