北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

合唱や寄席…催し多彩、11日に「ピースジャンボリー」開催【室蘭】

第16回ピースジャンボリーに向けて練習するピース合唱団

 平和を願う文化の集い「第16回ピースジャンボリー」(同実行委主催)が建国記念の日の11日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。公募した有志らで構成する「ピース合唱団」の美しい合唱や寄席があり、主催者は多くの来場を呼び掛けている。

 市民会館大ホールでは午後1時から、ピース合唱団などのステージを届ける。楽曲は、「東京ブギウギ」「青い山脈」といった戦後流行曲のメドレー「TOKYO物語」「歌って愛して」「生きるものの歌」など。約40人のメンバーが、本番まで全14回の練習を重ねている。

 登別明日中等教育学校の卒業生で声楽家の佐藤奈央子さんもゲストとしてステージに立ち、ソプラノ独唱を響かせる。

 ステージ発表に先立って午前10時から、ぷらっと・てついちの集会室では「ぴーす寄席」、リハーサル室では来場者らが歌い楽しむ「うたの広場」を実施。寄席では、イラクの少女の物語や室蘭の音楽ボランティアユニット・サウザンドパワーの中居力さんが講談を披露する。

 絵画などの作品展や特別展示「ペシャワール会中村哲医師を偲ぶ」、パンや弁当の軽食販売、小物などのバザーと各種企画を予定している。

 事務局の田中樺男さんは「バラエティーに富んだ催しを届けます。ぜひ楽しみに来てもらいたいです」と話している。

 参加協力券は一般千円、高校・大学生500円(中学生以下無料)。午前10時~午後3時半。問い合わせは田中さん、電話0143・86局4643番へ。

関連記事

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

室蘭民報

ウポポイPRリレー最終回、アイヌ工芸品展示【苫小牧】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイPRのため、開設500日前からウポポイ官民応援ネットワークが実施してきた「アイヌ工芸品リレー展示」が、苫小牧市表町の苫小牧信用金庫本店1階ロビーで開かれている...

室蘭民報

マリンパークで春の企画展示、サクラダイ出迎え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)で、春の企画展示「水槽も春の装い~サクラダイの展示」が始まった。オレンジ色が目引くサクラダイが、チケット売り場の水槽で来館者を出迎え、春を感じさせている...

室蘭民報

明日5回生の2人がプレゼン全国サミット参加へ【登別】

 登別明日中等教育学校の5回生(高校2年生相当)でともに17歳の宮川韻さんと中川紅杏さんが、27~29日に行われる高校生のプレゼンイベント・マイプロジェクトアワード2019全国Summitに参加...