北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

本格揚げピザ味わって 忠類白銀台スキー場【幕別】

 幕別町忠類の町営白銀台スキー場のレストランに新メニュー「ピッツァフリット」(揚げピザ)が登場した。レストランを運営する大樹農社湖水地方牧場(白井隆代表)が製造する水牛のチーズを使った“イタリアの味”が楽しめる。11~24日には「ピッツァマエストロウイーク」と銘打ち、著名なピザ職人田中毅さんが同スキー場の厨房(ちゅうぼう)に立ち、一流の味を提供する。

「ピッツァフリット」をPRする白井代表

 「ピッツァフリット」はチーズなどの具材をピザ生地で包んで揚げたもの。注文を受けてから調理し、紙に包んで手渡されるので、ゲレンデでも熱々の出来たてを手軽に味わえる。

 提供するのはイタリアントマトとチーズの「マルゲリータ」、同牧場のチーズをミックスした「チーズミスト」、キノコやバジル、チーズが入った「カプリチョーザ」、チョコとバナナの「ドルチェフリット」の全4種類でいずれも500円。白井代表は「北海道の質の高いチーズを多くの人に食べてもらいたいので価格を抑えた」と話す。提供はランチタイム(午前11時~午後2時)のみ。

 この他、今年はスキー場のレストランの定番とも言えるカレー(700円)もリニューアル。同牧場のホエーを豚に与えている「遊牧舎」(町忠類)のポークをカフェピリカル(大樹)特製のココナツミルクカレーで提供している。

 11日からの「ピッツァマエストロウイーク」では、田中さんこだわりのピザを味わえる。白井代表は「日本一のピザ職人が焼く小麦の香り立つピザを味わってほしい」とPRする。

関連記事

十勝毎日新聞

白花豆カレー味わって 帯農高生が開発【帯広】

 帯広農業高校の生徒たちが、浦幌町の高級菜豆「白花豆」を使ったレトルトカレー「白花豆ごろっと白カレー」を開発、JAうらほろが商品化した。しっかりとした食感と甘みが特徴で、29日にとかち物産センター...

十勝毎日新聞

町民用ロゼ限定発売 ワイン城改装記念【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は28日、ワイン城リニューアルオープン記念事業の一環で、記念ラベルの町民用ロゼワイン(720ミリリットル、アルコール度数11.5%)を町内の酒販売店で限定発売する。約...

日高報知新聞

中学生考案・試作の「イチゴカレーパン」【様似】

【様似】様似中(深堀美紀校長、85人)の生徒会保健委員会(加藤麻亜佐委員長)が考案した「イチゴカレーパン」の全校生による試食が19日、同校の昼食時にあり、地場産イチゴのすずあかねが丸ごと1粒入った...

十勝毎日新聞

ロケットパン完成 満寿屋と大樹高が共同開発【大樹】

 パン製造販売の満寿屋商店(帯広、杉山雅則社長)と大樹高校(青木祐治校長、生徒139人)の生徒が共同開発した「大樹ロケットパン」(3種類)が18日午前、初披露された。パッケージデザインは町内の小・...

十勝毎日新聞

高校生デザイン ハスカップあめ 道の駅で販売【大樹】

 道の駅コスモール大樹では今月から、町産ハスカップジャムを使ったキャンディー「ハスカップドロップス」を販売している。パッケージは大樹高生2人がデザイン。町のマスコットキャラクター「コスピー」とロケ...