北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

むろらん冬まつり実行委員長に意気込み聞く【室蘭】

新たな目玉、初登場「氷の迷路」/内容多彩、市民雪像も

 室蘭最大の冬のイベント、第41回むろらん冬まつりが16日、香川町のだんパラスキー場で開かれる。暖冬で積雪量が心配されたが、市民雪像やバナナボート体験などの定番イベントに加え、新企画も用意して盛り上げる。鈴木功一実行委員長に冬まつりへの意気込みを聞いた。

 -開催が迫っていますが、雪は大丈夫ですか。

 「冬まつりは元々中央町の小公園で実施していましたが、雪を持ってくるのが大変ということで、だんパラスキー場で開催していたスノーフェスティバルに替わって開催するようになり、もう10年以上になります。月初めに降った大雪のおかげでいいコンディションになりました。平地と比べて気温が5、6度は違うので、問題なく開催できるレベルです」

 -今回の目玉は。

 「氷の滑り台に加えて、氷の迷路を造りました。2日に自衛隊の方や北海道室蘭大谷高校女子サッカー部の皆さん、日本工学院の学生さん、北海道柔整会日胆ブロックの皆さんなど総勢50人が協力してくれました。このほか、毎年人気のバナナボート体験やスキー、スノーボード教室なども開催します。昨年好評だった室蘭漁協の軽トラ市では、活ホタテやホタテの炭火焼き、サケの山漬けなどを、昨年よりも量を増やして販売します。フードブースではおしるこやココア、室蘭やきとり、シカ肉ジンギスカンを販売するほか、数量限定でエゾシカ肉焼きを無料提供します」

 -市民雪像はどうなっていますか。

 「今年は10基を設置する予定で、15日まで製作します。水分を含んだ雪なので、いい作品ができると思います。雪像ゆきまつりinだんパラは15、16日の2日間です」

 -当日のスケジュールは。

 「午前10時に開会式を行い、すぐ開運もちまきを実施します。歩くスキー教室やスノーボード教室は10時20分から、市民スキー大会は10時半から開催します。午後1時からは大じゃんけん大会、2時からは雪原での宝探しを行う予定です。軽トラ市、フードブースは午前10時からのオープンです。だんパラスキー場の存廃問題がある中、多くの市民に足を運んでもらい、(だんパラの)素晴らしさに触れてもらえるとうれしいですね」

 -最後に改めて来場者への呼び掛けを。

 「多くの人たちが冬の自然と触れ合う絶好の機会です。ウインタースポーツや遊びなど、親子で楽しめるさまざまな企画をいっぱい用意しています。体が温まる飲食コーナーもありますので、寒さ対策を万全にお越しください」

 すずき・こういち 室蘭生まれ室蘭育ち。「冬はスキーで4キロ先の学校に通っていたよ」と語る。これまで八丁平連合町会長、室蘭モータースポーツ協会長、だんパラを盛り上げる会会長などを歴任。77歳

だんパラに強い思い

 だんパラを盛り上げる会の会長でもある鈴木実行委員長は会話の中で「自然には楽しいことだけでなく危険なこともある。市内の小中学校が草花の会やきのこの会などと連携してご飯を食べたり自然散策するなど、冬だけでなく年間を通してだんパラを利用してほしい」と語った。スキー場を存続するかどうかで揺れるだんパラの素晴らしさを、より多くの市民に知ってもらいたいという強い気持ちを感じた。

関連記事

十勝毎日新聞

ファットバイクゲレンデを快走【芽室】

 芽室町サイクルツーリズム協議会(蘆田千秋会長)は15日、町内のメムロスキー場で「ガイド付きファットバイクダウンヒルイベント」を開いた。1日に行ったモニターイベントが好評だったことから、走行コ...

室蘭民報

NHK町おこしサミット収録、3月に全道放送【洞爺湖】

3市町の活性化考える  NHK札幌放送局制作の特別番組「全北海道町おこしサミット!~右肩上がりで行こう~」が3月26日午後7時半から、NHK総合で全道放送される。2008年(平成20年)に洞爺湖...

室蘭民報

カルルス温泉冬まつり、内容新たに3月1日開催【登別】

雪原宝探し、大抽選会に衣替え  2020カルルス温泉冬まつり(同実行委員会主催)が3月1日、登別市カルルス町のカルルス温泉サンライバスキー場で行われる。例年行っていた雪原宝探しは大抽選会にバージ...

室蘭民報

むろらん冬まつりで親子連れらが寒さ忘れ迷路など楽しむ【室蘭】

 第41回むろらん冬まつり(実行委主催)が16日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で行われた。午後からは降雪が強まり、あいにくの天候となったが、親子連れら約2千人(主催者発表)が氷の滑り台や迷路な...

室蘭民報

中央町オープンスペース楽しまさる会議、仲間募る【室蘭】

活用策模索「一緒に挑戦を」  室蘭市は今年、中央町のまちなか再生を目指して、市が所有する同町のオープンスペース活用の実証に乗り出す。現在、市民らが協力して同スペースの活用策を模索する「中央町オー...