北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

庶野小に雪山とそりを贈る【えりも】

全校生と池田建設社員で記念撮影

【えりも】国道の維持除雪外一連工事に従事している池田建設(本社・様似町、池田尚登社長)が7日、庶野小(中山敏校長、児童数42人)へ、そり遊び用の雪山とスノーチューブ2個を贈り、児童たちに感謝された。

 同社では、庶野地区に事務所と車庫を置いて同地区国道の維持管理に従事し、地域住民の協力もあることから、地域貢献活動として一昨年から同校敷地内の除草作業、「ふれあい広場」への参加やグラウンドにそり滑り用の雪山を造成している。

 今年も、児童たちの期待に応えようと雪山づくりを計画したが、積雪量が昨年以上に少なかったことで造成が遅れ、1月下旬の降雪でようやく雪山づくりに着手。2日間かけて、延べ15人が除雪ドーザー、ホイールローダー、小型除雪機などを投入して、高さ3・5㍍の雪山と長さ20㍍と15㍍のスロープを完成させた。

 この日の引き渡し式では、同社工事管理部の久保田哲也主任が「今年も雪が少なく雪山づくりが遅れたが、昨年と同様のものが完成しました。ルールを守ってそり滑りを楽しんで」と全校生に呼び掛け、スノーチューブ2個も児童代表にプレゼントした。

 工藤大悟児童会長(6年)は「立派な雪山を造っていただきました。大切に使って授業や遊びを楽しみます」と感謝。児童たちは早速、そりやスノーチューブで雪山から滑り降りて歓声をあげ、造成に従事した同社の社員8人と同校の先生が温かい眼差しで見守っていた。

関連記事

根室新聞

音色の先に祭りの熱気―金刀比羅神社に「風鈴小道」【根室】

 根室金刀比羅神社(前田康宮司)は1日、境内東門にゲート状の「風鈴小道」を設置した。江戸風鈴160個が風に揺られて涼やかな音色を響かせている。  風鈴を下げるゲート状の木枠や風鈴の下で風に揺...

根室新聞

ベニザケ海面養殖 2年目の挑戦始まる【根室】

 根室市ベニザケ養殖協議会(会長・大坂鉄夫根室漁協組合長)は3日、今年で2年目となる海面でのベニザケ養殖実証試験を開始した。根室港中防波堤に設置したいけすに、標津サーモン科学館で生まれた稚魚2...

苫小牧民報

もっと知って!まちのこと You Tubeで歴史や情報「むかわ学」

 むかわ町教育委員会は、町の産業や歴史、文化などについて学習する「むかわ学」の取り組みをインターネットの動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」で公開している。新型コロナウイルス感染症防...

苫小牧民報

支笏湖周辺を疑似体験 ビジターセンターにVR設置

 環境省は、千歳の支笏湖周辺地域のスポットをバーチャルリアリティー(VR=仮想現実)で疑似体験できるデジタル展示を支笏湖ビジターセンターに導入した。高精度の360度カメラで撮影した樽前山の火口や...

日高報知新聞

支えてくれた職員に感謝【平取】

【平取】3期12年間の任期満了の日を迎えた川上満平取町長(68)の退任式が2日、町役場2階議事堂で行われた。  庄野剛教育長が送別の言葉を述べ、女性職員から花束を受け取った川上町長は退任あいさつで、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス