北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

中央町オープンスペース楽しまさる会議、仲間募る【室蘭】

「中央町オープンスペース楽しまさる会議」のメンバーを募集するポスター

活用策模索「一緒に挑戦を」

 室蘭市は今年、中央町のまちなか再生を目指して、市が所有する同町のオープンスペース活用の実証に乗り出す。現在、市民らが協力して同スペースの活用策を模索する「中央町オープンスペース楽しまさる会議」の仲間を募っている。市都市政策推進室の北村祐貴さんは「やってみたいことが何か一つでもあれば、一緒に挑戦しましょう」と参加を呼び掛けている。

 2018年(平成30年)、国土交通省の地方再生コンパクトシティーのモデル都市に選ばれたことを契機に、市は中央地区のにぎわい創出に向けた取り組みを開始。地区を総合的にプロデュースするプロジェクト「まちプロ」を立ち上げ、これまでトークイベントなどを実施してきた。

 今回設置する同会議では、空き地となっていたオープンスペース(同町1・3・90)を活用するため(1)活用策のアイデア提案やイベント実施(2)ユニットハウスの設置といった空間デザイン(3)SNSなどを使った情報発信-の三つのミッションに取り組む。

 メンバーは今月25日まで募集。第1回の会合を3月上旬に開き、その後は月1回のペースで開催。自主事業として芝張りなどのワークショップや、オープニングイベントの実施を検討していく。同会議は10月までの期間限定で、20年度の実証結果を踏まえて、次年度の活動につなげていく考えだ。

 会議名の「楽しまさる」は、地区にいるだけで自然と楽しめる地域にしたい-との思いから、北海道弁の「~さる」とかけた。

 参加希望者は25日までに、QRコードを読み込んで専用ページに必要事項を記入するか、同室に電話で連絡する必要がある。問い合わせは同室、電話0143・25局2592番へ。

関連記事

室蘭民報

12日からキャンペーン ウポポイ入場券の提示でお得なサービス【胆振】

飲食や入浴、胆振管内128店舗  胆振総合振興局は、白老町の民族共生象徴空間・ウポポイ(12日開業)への集客と、胆振管内への周遊、消費を喚起する「いぶり・ウポポイ ウエルカムキャンペーン」を、開業...

室蘭民報

ロングラン花火大会開幕 復活の大輪【洞爺湖】

 第39回洞爺湖ロングラン花火大会(洞爺湖温泉観光協会主催)が1日夜、同温泉湖畔で開幕した。20分間、約450発の光のショーが新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、まるで温泉街の復活を象徴す...

室蘭民報

ドライブインシアター構想浮上 時代村での開催を計画【登別】

「3密なし」市民有志が構想  新型コロナウイルスの感染リスクなどに気兼ねせず、車に乗ったまま映画が楽しめるドライブインシアター構想が、登別市内で浮上している。市内で例年行われている大規模なイベン...

室蘭民報

産業まつりオンライン開催 画面越しにぎわう【洞爺湖】

ライブや抽選会…  新型コロナウイルス感染症の影響で、オンライン開催を初めて試みた洞爺産業まつりが28日、開催された。動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」でライブなどを配信。無料通信...

室蘭民報

市民コーナー活用を 歴史文化ミュージアム【伊達】

コレクション第4弾「コカ・コーラ」展  だて歴史文化ミュージアム(伊達市梅本町)は、1階にある「市民コレクションコーナー」の活用を市民に呼び掛けている。「皆さんと面白い展示ができれば」とPRして...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス