北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

むろらん冬まつりで親子連れらが寒さ忘れ迷路など楽しむ【室蘭】

開運餅まきを楽しむ親子連れ

 第41回むろらん冬まつり(実行委主催)が16日、室蘭市香川町のだんパラスキー場で行われた。午後からは降雪が強まり、あいにくの天候となったが、親子連れら約2千人(主催者発表)が氷の滑り台や迷路など、冬の遊びを満喫していた。

 開会式で鈴木功一実行委員長は「雪不足だが、多くの企業の協賛を頂いて開催できました。たくさんのイベントを用意しており、楽しい一日を過ごしてください」とあいさつ。人気の開運餅まきでは来場者が「こっちこっち」と手を高く掲げ、餅やお菓子を拾っていた。

 前日からの雪像ゆきまつりも大盛況。氷の滑り台や迷路は、前日までの暖かさとは打って変わる寒さで利用が可能となり、子どもたちの歓声が響いた。

 市民手作りのアニメキャラクターや五輪を模した雪像10基の審査会も行われ、優勝したコンピューターゲームのキャラクターを表現した「スライムがあらわれた」の登別室蘭青年会議所メンバーらが表彰された。

 登別市富岸町から家族や友人と訪れた磯部陽葵さん(7)は、大きく口を開けた魚をモチーフにした雪像「魚っ!?」に興味津々。「口の中に入ったら寒くないよ」と笑みを浮かべていた。

 優勝を除く雪像の入賞作品と制作者は次の通り。

 ▽市民賞 スーパーマリオ(タートルズ)
 ▽すごいで賞 未知の旅へ(海陽小学校おやじの会)
 ▽美しいで賞 トトロといっしょ!(チームかっちゃん)
 ▽あっぱれで賞 第2弾!カラダはめ雪像(日本工学院北海道専門学校学生委員会)

関連記事

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

室蘭民報

ウポポイPRリレー最終回、アイヌ工芸品展示【苫小牧】

 白老町の民族共生象徴空間・ウポポイPRのため、開設500日前からウポポイ官民応援ネットワークが実施してきた「アイヌ工芸品リレー展示」が、苫小牧市表町の苫小牧信用金庫本店1階ロビーで開かれている...

室蘭民報

マリンパークで春の企画展示、サクラダイ出迎え【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)で、春の企画展示「水槽も春の装い~サクラダイの展示」が始まった。オレンジ色が目引くサクラダイが、チケット売り場の水槽で来館者を出迎え、春を感じさせている...

室蘭民報

明日5回生の2人がプレゼン全国サミット参加へ【登別】

 登別明日中等教育学校の5回生(高校2年生相当)でともに17歳の宮川韻さんと中川紅杏さんが、27~29日に行われる高校生のプレゼンイベント・マイプロジェクトアワード2019全国Summitに参加...