北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館マラソンは予定通り? 道南感染確認で対応慌ただしく【函館】

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、7月5日開催予定の「2020函館マラソン」の実行委員会事務局に、開催可否の問い合わせが寄せられている。現時点では予定通りの開催に向けて準備を進めているが、19日には道南で初の感染者が確認されたこともあり、実行委では慌ただしく情報を収集している。

 同ウイルスの感染拡大に伴い、東京マラソン(3月1日)が一般出場者の参加を取りやめるなど、大規模な大会の内容変更や中止が全国的に相次いでいる。

 函館マラソンは25日から4月17日まで参加を受け付ける予定。東京マラソンの中止報道を受け18日は実行委事務局に「開催されるのか」などの問い合わせが10件ほど寄せられたという。同大会ホームページでは現在「予定通り開催する」とアナウンスしている。

 19日には渡島管内で新型コロナウイルス感染者が道南で初確認され、事務局は情報の収集に追われた。同マラソンは参加者の声に耳を傾けて運営を改善し約7400人(昨年)が参加する人気の大会に成長してきた。今大会から日本陸連が後援を予定しているほか、北海道マラソンが東京五輪マラソンの影響で中止となったことから、ランナーからの注目度は例年以上に高かった。事務局は「ランナーの最善を考えて運営する方針に変わりはない。(新型コロナウイルス感染の)早期の収束を願っている」としている。

 同ウイルスへの対応については、消毒液の配備や希望者へのマスク配布、エイドステーションの提供方法の見直しなどを検討している。せきエチケットと手洗いなどの感染症対策の励行を例年にも増して呼び掛ける方向で準備している。実行委では全国各地のマラソン大会や大規模なスポーツイベントでの対応を参考に感染防止策に取り組む考え。

 今後の対応については決まり次第、随時ホームページで公表する方針。

関連記事

函館新聞

道立函館美術館 再開後堅調 橋本・鵜川展は5日まで【函館】

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて約1カ月間休館していた道立函館美術館では、道南で活動した2人の画家、橋本三郎と鵜川五郎に焦点を当てた特別展が5日で終了となる。会期の大半が休館中だったこともあ...

函館新聞

魅力発信や人材育成に重点 渡島、桧山振興局【函館】

 渡島総合振興局と桧山振興局は、今年度の地域政策推進事業(独自事業)の概要を明らかにした。渡島は縄文文化の魅力発信を強化する「JOMON渡島ネクストステージ事業」など計11事業に2250万300...

苫小牧民報

鵡川高野球部OB森泰一さん 春から母校のコーチに

   鵡川高校野球部OBで2009年のセンバツ甲子園に主将として出場した森泰一さん(28)が今春、むかわ町職員として採用され、母校野球部のコーチに就任した。会社員から一転し、指導者として帰ってきた...

苫小牧民報

糸井山、錦岡樽前山神社例大祭を中止 新型コロナ影響「無理して開催すべきで..

 夏祭りシーズンの到来を告げるイベントで、6月開催予定だった糸井山神社例大祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。同じく6月開催の錦岡樽前山神社例大祭も、露店やみこし巡行を中止し、...

日高報知新聞

日高ってどんな所?「Radioしずない」開設【新ひだか】

【新ひだか】地域情報を発信するコミュニティFMの開局を検討していた町内の喫茶店主ら有志6人が、手法を変えて3月からインターネットラジオ局を開始した。  静内山手町3の喫茶店「シジジーカフェ」...