北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

飲酒防止コン 優秀賞 中札内高等養護幕別分校【幕別】

 中札内高等養護学校幕別分校(平井孝和校長、生徒35人)が「20歳未満飲酒防止教育 学校コンクール」の特別支援学校部門で優秀賞を受賞した。体験活動などを通し、生徒に主体的に考えてもらう授業の実践が評価された。

表彰状を手に受賞を喜ぶ各年度の中心教諭(左から松橋眞教諭、岡田匡史教諭、長谷地翔教諭)と養護の熊野教諭

 同コンクールはビールメーカー5社でつくる「ビール酒造組合」が主催。20歳未満の飲酒が及ぼす健康への影響などの理解促進を目的に、全国の小・中学校、高校、特別支援学校から飲酒防止教育の事例を募集している。今年度は43点の応募があった。

 幕別分校では、全学年が一緒に受ける保健体育の授業で、同組合が貸し出す「飲酒状態体験ゴーグル」などを活用した授業を2017年度から展開している。飲酒防止教育に充てられる時間は年1、2時間だが、アルコールの害について考えるグループワークを取り入れたり、教諭たちがアルコールパッチテストを体験して見せたりして生徒が考えを深めている。

飲酒状態体験ゴーグルを着けて飲酒が及ぼす影響を体験する生徒

 飲酒によって起こる視覚のゆがみなどを体験できる飲酒状態体験ゴーグルは「ほろよい」「酩酊(めいてい)」「泥酔」の3種類あり、分校では1セットを購入。近隣の小・中学校にも要望があれば貸し出している。

 授業に協力する熊野恵津子養護教諭は「特別支援学校でカリキュラムとして取り入れているところは少ないのでは。社会に出たらお酒と関わる機会がある。20歳を過ぎてからアルコールとうまく付き合えるよう、生徒が自ら選択できるようになってほしい」と望む。

関連記事

根室新聞

議員定数 依然隔たり「維持」から最大「4減」まで【根室】

 議員定数問題を協議する根室市議会(本田俊治議長)の議員定数等に関する調査検討委員会(滑川義幸委員長)は9日午前、各会派、議員の「あるべき定数の考え方」に対する質疑を行った。議会内は「現状維持...

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス