北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

家電量販店で体温計品切れ、空気清浄機は売り上げ急増【室蘭】

国内でのコロナウイルス感染拡大に関連し品切れしている体温計の売り場=ケーズデンキ室蘭モルエ店

 新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、家電量販店では体温計が品薄になるほか、除菌やウイルス対策用の空気清浄機の需要が高まっている。一方、部品などを中国に依存している家電製品が、新型肺炎拡大の影響で現地の工場が停止し、納品が数カ月先になるなど影響が出ている。

 室蘭市中島本町の「ケーズデンキ室蘭モルエ店」(福井繁紀店長)では、国内でのウイルス感染の広がりとともに体温計が品薄となり、現在は入荷待ちの状態。店舗の担当者は「普段は欠品するような商品ではない」と驚く。感染拡大を受け、企業などで従業員に毎日の検温を指示する動きが広がったのが背景にあるとみられる。

 空気清浄機は、グループ全体で昨年同期の2倍近い売れ行きとなっているほか、空気中の菌を除菌し、脱臭効果も優れた空間除菌脱臭機は予約待ちという。いずれもウイルス対策をうたってはいるが「メーカーでも今回の新型ウイルスへの効果は検証していない。何もしないよりは対策になると考えているのではないか」と話す。

 一方、家電をはじめ自動車などメーカーの多くが、製品の部品調達や組み立て製造を中国に依存する。ウイルスの感染拡大を受け、中国では工場が稼働を停止するなど、サプライチェーン(供給網)が停滞。すでに洗濯機や冷蔵庫、テレビなど一部の製品で、納期が1~3カ月先の見通しとなるなど影響が出始めている。

 同店は「通常は在庫が潤沢な商品が、在庫センターにもない状況。納品に時間がかかる可能性がある」という。3、4月は就職や進入学、異動など生活家電の需要が高まる時期だけに「買い替えを検討されている場合は、早めに店頭まで来ていただき、在庫の状況を確認してほしい」と話している。

 同店では営業時間を短縮しているほか、従業員らがマスクを着用して接客している。

関連記事

苫小牧民報

鵡川高野球部OB森泰一さん 春から母校のコーチに

   鵡川高校野球部OBで2009年のセンバツ甲子園に主将として出場した森泰一さん(28)が今春、むかわ町職員として採用され、母校野球部のコーチに就任した。会社員から一転し、指導者として帰ってきた...

苫小牧民報

糸井山、錦岡樽前山神社例大祭を中止 新型コロナ影響「無理して開催すべきで..

 夏祭りシーズンの到来を告げるイベントで、6月開催予定だった糸井山神社例大祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。同じく6月開催の錦岡樽前山神社例大祭も、露店やみこし巡行を中止し、...

日高報知新聞

日高ってどんな所?「Radioしずない」開設【新ひだか】

【新ひだか】地域情報を発信するコミュニティFMの開局を検討していた町内の喫茶店主ら有志6人が、手法を変えて3月からインターネットラジオ局を開始した。  静内山手町3の喫茶店「シジジーカフェ」...

日高報知新聞

ガソリン値下がり続き120円前後に

 3月から全国的にガソリン価格が急激に値下がりしている。資源エネルギー庁によると、レギュラーガソリンは、3月30日時点の直近3週間で10・1円の値下がりで、1リットル当たりの全国平均は136・3円...

日刊留萌新聞

開運会が感染防止へ手づくりマスク【留萌】

 留萌市内の町内会の一つ開運会(澤井篤司会長)では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で全国的なマスク不足が続く中、会員全世帯の人数分の手洗いできる布製マスクを作った。2日から各班長を通して...