北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

香る「とかち野」 2年ぶり発売 十勝ワイン【池田】

2年ぶりに発売された「とかち野2017 赤」

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は、町内産ブドウの「山幸」と「清舞」をブレンドした十勝ワイン「とかち野2017 赤」(720ミリリットル、アルコール度12%)を約2年ぶりに発売した。1本1980円で、限定5000本を全国の酒類取扱店で販売する。

 「とかち野」は2008年に「軽快な飲みやすさ」をテーマに発売。町内産ブドウをブレンドした赤、道産ブドウを調合した白ともワイン通の人気を集めた。国税庁の果実酒等の製品品質表示基準に基づき、18年10月以降の移出分から、地名はブドウ原料の85%以上が同一収穫地で醸造地と一致する場合だけしかラベルに表示できなくなった。これに伴い、「とかち野 白」のラベル表記に「とかち野」が使えなくなることなどから、赤白とも終売に至っていた。

 今回は、「とかち野 赤」のみ発売。以前はラベルに収穫年に当たるビンテージ表記はなかったが、今回は2017を入れた他、池田町内のブドウ畑の画像を施した。同研究所では「山幸」と「清舞」のブレンドを調整し、「渋みを抑え、軽快な酸味と華やかな香りが特徴のワイン」に仕上げた。

 問い合わせなどは同研究所営業課(015・572・4090)へ。

関連記事

名寄新聞

レトルトカレー「朔北カレー」完成・名寄駐屯地とのコラボ製作【名寄】

 「AOZORA料理店」(市内大通北3)の店主、須藤民篤さん監修によるレトルトカレー「朔北(さくほく)カレー」が完成。陸上自衛隊名寄駐屯地(司令・武本康博第3普通科連隊長)とのコラボ商品で、名...

十勝毎日新聞

ワイン城再開を記念 町民用ブランデー発売【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所は3月31日、ワイン城のリニューアルオープン(4月26日)記念事業の一環で、町民還元用の十勝ブランデー「Genteel(ジェンティール)V・S・O・P」(700ミ...

室蘭民報

高岡・旅良菓が室蘭をイメージしたどら焼きとクッキーを発売【室蘭】

 室蘭市海岸町の土産物店「高岡 旅良菓」が市内の観光名所をイメージしたどら焼きとクッキーを発売した。同店は「新たな特産品として定着してほしい」としている。  新商品は2種類。公益財団法人「室蘭...

苫小牧民報

苫小牧みそホルモン焼そば第2弾販売 苫総経とセブン-イレブン共同開発

 コンビニエンスストア大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)は、苫小牧総合経済高校マーケティング部と共同開発した「苫小牧みそホルモン焼そば」(税込み448円)を胆振・日高管内などの店舗で販売して...

苫小牧民報

ホッキ厚焼き玉子、28日から販売 テークアウトも-マルトマ食堂

 苫小牧市汐見町のマルトマ食堂(三浦未店長)は、ホッキ貝のだし汁と身を使った「ホッキ厚焼き玉子」を開発し、28日から同店の新メニューに登場する。店内では切った状態で提供し、テークアウト用には「マ...