北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

各業界にコロナが直撃、ガソリンや灯油価格急落【室蘭】

ガソリンや灯油価格の値下げが続く室蘭市内のガソリンスタンド

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で、原油価格が急落し、室蘭市内のガソリンスタンド(GS)では、ガソリンや灯油の値下がりが続いている。道の緊急事態宣言終了後も外出自粛の傾向は続いており、客足が遠のく中、GSでは連日の値下げに戸惑っている。自動車需要の伸び悩みは、レンタカー業界にも影響を及ぼしている。

 25日の市内のGSでは、ほとんどがレギュラーガソリン120円台の表示。北海石油室蘭給油所(幸町)では、1月15日に1リットル当たり151円だったレギュラーガソリンが、2月は140円台、3月中旬には130円台になり、23日には129円に。翌24日はさらに4円下げて125円にした。灯油価格も2日に94円だったのが、23日には85円に値下げした。

 酒井曜副所長は「毎週のように下がっている。今は人があまり入ってこない状態。外出自粛で人の往来がなくなり、物が売れなくなって仕入れ関係の利用も減っている」と嘆く。

 市内のガソリンや灯油の価格を調査している室蘭消費者協会の松橋カツ子事務局長は「まだストーブが必要な時期。消費者としてはありがたいが、原因が原因だけに今後が心配」と話している。

 外出自粛による影響はレンタカー業界にも波及している。トヨタレンタリース札幌室蘭店(東町)では、前年比50%を割り込む利用状況。法人などビジネス関係での影響は少ないが、主に新千歳空港へ向かう一般客の減少が顕著という。

 松島靖彦店長は「レジャーや引っ越しの需要が落ちていて、4月の予約も前年の7割程度の動きしかない。5月の連休も例年より大幅に減少していて、大打撃です」と頭を悩ませている。

関連記事

函館新聞

道立函館美術館 再開後堅調 橋本・鵜川展は5日まで【函館】

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて約1カ月間休館していた道立函館美術館では、道南で活動した2人の画家、橋本三郎と鵜川五郎に焦点を当てた特別展が5日で終了となる。会期の大半が休館中だったこともあ...

函館新聞

魅力発信や人材育成に重点 渡島、桧山振興局【函館】

 渡島総合振興局と桧山振興局は、今年度の地域政策推進事業(独自事業)の概要を明らかにした。渡島は縄文文化の魅力発信を強化する「JOMON渡島ネクストステージ事業」など計11事業に2250万300...

苫小牧民報

鵡川高野球部OB森泰一さん 春から母校のコーチに

   鵡川高校野球部OBで2009年のセンバツ甲子園に主将として出場した森泰一さん(28)が今春、むかわ町職員として採用され、母校野球部のコーチに就任した。会社員から一転し、指導者として帰ってきた...

苫小牧民報

糸井山、錦岡樽前山神社例大祭を中止 新型コロナ影響「無理して開催すべきで..

 夏祭りシーズンの到来を告げるイベントで、6月開催予定だった糸井山神社例大祭は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止が決まった。同じく6月開催の錦岡樽前山神社例大祭も、露店やみこし巡行を中止し、...

日高報知新聞

日高ってどんな所?「Radioしずない」開設【新ひだか】

【新ひだか】地域情報を発信するコミュニティFMの開局を検討していた町内の喫茶店主ら有志6人が、手法を変えて3月からインターネットラジオ局を開始した。  静内山手町3の喫茶店「シジジーカフェ」...