北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

市立看護学院、新校舎供用開始【釧路】

 

トイレや風呂場、キッチンまで再現された在宅看護実習室を見学する学生

 釧路市立高等看護学院(足立憲昭学院長)=市春湖台1=の新校舎が3月から供用を開始した。校内設備の充実により学習環境が大幅に改善され、学生からは「新校舎で本格的に学ぶのが本当に楽しみ」などと喜びの声が上がっている。

同学院の旧校舎は建設から30年以上経過しており、市は老朽化や看護師育成カリキュラムの変更などに対応するため、旧校舎隣接の体育館跡地に新校舎建設を決定。20年2月26日に完成、引き渡しを行った。

新校舎は鉄筋コンクリート5階建て、延べ床面積は3258・02平方㍍。旧校舎ではフロアが分かれていた看護実習室と在宅看護実習室を4階に集約し、実習設備も充実させた。2階には図書室や学習室、視聴覚室、情報処理室をワンフロアにまとめるなど、学生が主体的に学べるよう学習環境の改善を図っている。

関連記事

苫小牧民報

支笏湖ユースホステル来月末に閉館 宿泊客減少や施設老朽化で

 66年前に国内第1号のユースホステル(YH)として開業した支笏湖ユースホステル(千歳市支笏湖温泉)が3月末で閉館する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う宿泊者の減少や施設の老朽化が理由。閉館後...

苫小牧民報

湧水豚とホッキのコラボ丼 マルトマ食堂、来月1日から新メニュー

 新型コロナウイルス感染拡大による暗い世相に明るい話題を―と、苫小牧市内の養豚場と飲食店が共同で新メニューを開発した。錦岡の養豚経営、ビィクトリーポーク(中岡勝社長)のブランド豚「樽前湧水豚」と、...

日高報知新聞

B☆Bもストリートピアノ【浦河】

 子どもから高齢者まで幅広い層を対象にした浦河町教委主催の「生涯学習フェスティバル体験フェア」が21日、総合文化会館で開かれ、午前と午後で約100人の家族連れなどが参加し、各団体(サークル)の活動に...

日高報知新聞

基幹産業の強化や子育て支援【新ひだか】

【新ひだか】町は22日、2021年度予算案を発表した。一般会計は前年度当初比6・2%増の156億414万円。国民健康保険、病院事業など6特別・事業会計を合わせた予算総額は4・2%減の229億3757...

室蘭民報

「工大王」に挑戦、謎解きゲーム開催 ドライブイン室蘭花火大会【室蘭】

 花火の前に室蘭工業大学生と知恵比べはいかが-。3月13日に道の駅みたら室蘭周辺特設会場で開催するドライブイン室蘭花火大会(同実行委員会主催)。当日企画として、同大学生有志による謎解きゲームを開...