北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

川近が室八ダイヤを発表、宮蘭は休止前最後の運航【室蘭】

「宮蘭航路」の休止前最後の宮古行きシルバークィーン=30日午後7時半ごろ

 川崎近海汽船(東京)は30日、4月1日から運航を開始する室蘭―青森県八戸往復の定期航路発着ダイヤを発表した。室蘭発は午後8時半。航路を休止する室蘭―八戸経由岩手県宮古の「宮蘭航路」より20分早い。一方、宮蘭航路の室蘭発便は30日が休止前最後の運航となった。

 運航ダイヤは室蘭発便の八戸着が翌日午前3時半。八戸発は午前6時45分、室蘭着が午後2時。同社が苫小牧―八戸間で同時間帯に運航する「シルバープリンセス」と比較すると、南下便は45分、北上便は2時間それぞれ早い。

 室八航路は片道224キロで1日1往復の毎日運航。宮蘭航路と同じシルバークィーン(7005トン)を使用する。運賃は室蘭発便が従来通り、八戸発便は苫小牧―八戸航路に比べ旅客で400円~千円程度安い。

 航海時間は室蘭発が7時間、八戸発が7時間15分。ダイヤの選定について、同社は「利用するトラックドライバーの休息時間を確保しつつ、苫小牧―八戸航路との兼ね合いも考慮した。八戸発は札幌の到着時間を意識し、苫八航路より札幌に早く着く便になる」とアピールする。

 同社は、2018年(平成30年)6月22日に宮蘭航路を開設。堅調な旅客に対し、運航の要となる貨物利用が苦戦し、室蘭発便を八戸に寄港させるなどテコ入れを図ったが、効果は限定的だった。環境規制に伴う燃料切り替えでコストも上昇し、同社は航路存続を理由に昨年12月、就航1年半での宮古寄港への休止を決めた。

 宮蘭航路は、室蘭発が30日が休止前最後の運航。室蘭港フェリーターミナルで乗船待ちしていた札幌市の和田禎穂さん(48)は就航日に宮古発第1便の乗船者。「そのうち宮古行きに乗ろうと思っていましたが、最後の便になるとは。三陸復興のためにも、復活してくれることを祈っています」と笑顔で語った。この日は旅客がドライバーも含め約100人、トラックは約40台、乗用車15台が利用した。

 なお使用船舶の定期検査のため、4月5日の室蘭発便から20日の八戸発便まで運休。同日の室蘭発から運航を再開する。

関連記事

苫小牧民報

支笏湖ユースホステル来月末に閉館 宿泊客減少や施設老朽化で

 66年前に国内第1号のユースホステル(YH)として開業した支笏湖ユースホステル(千歳市支笏湖温泉)が3月末で閉館する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う宿泊者の減少や施設の老朽化が理由。閉館後...

苫小牧民報

湧水豚とホッキのコラボ丼 マルトマ食堂、来月1日から新メニュー

 新型コロナウイルス感染拡大による暗い世相に明るい話題を―と、苫小牧市内の養豚場と飲食店が共同で新メニューを開発した。錦岡の養豚経営、ビィクトリーポーク(中岡勝社長)のブランド豚「樽前湧水豚」と、...

日高報知新聞

B☆Bもストリートピアノ【浦河】

 子どもから高齢者まで幅広い層を対象にした浦河町教委主催の「生涯学習フェスティバル体験フェア」が21日、総合文化会館で開かれ、午前と午後で約100人の家族連れなどが参加し、各団体(サークル)の活動に...

日高報知新聞

基幹産業の強化や子育て支援【新ひだか】

【新ひだか】町は22日、2021年度予算案を発表した。一般会計は前年度当初比6・2%増の156億414万円。国民健康保険、病院事業など6特別・事業会計を合わせた予算総額は4・2%減の229億3757...

室蘭民報

「工大王」に挑戦、謎解きゲーム開催 ドライブイン室蘭花火大会【室蘭】

 花火の前に室蘭工業大学生と知恵比べはいかが-。3月13日に道の駅みたら室蘭周辺特設会場で開催するドライブイン室蘭花火大会(同実行委員会主催)。当日企画として、同大学生有志による謎解きゲームを開...