北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

新鮮野菜を安値で 菜花が今シーズンの営業開始【新ひだか】

アスパラなど新鮮な野菜を買い求める来店者=4日=

【新ひだか】三石地区の特産品を多くの人に知ってもらおうと、同地区農家が中心となって三石鳧舞の道の駅みついし隣接地で運営する農産物三石直売所「菜花(さいか)」(河合博文代表、会員85人)が、4日から今シーズンの営業を始めた。15シーズン目。

 菜花では商品一つひとつに生産者の顔写真入りのタグが付けてあり、安心安全な新鮮野菜が安値で購入できることで人気を集めている。

 今年もアスパラ、ギョウジャニンニク、根ワサビ、ほうれん草、大根、人参、レタスなどの野菜のほか、デルフィニウムや三石産「健酵豚(けんこうとん)」の豚肉、ハンバーグ、みついしこんぶラムといった特産品も店頭に並んだ。土日には、弁当(五目ごはん、チャーハン、焼そばなど)もあり、会員手作りの手芸品(小物入れ、ぬいぐるみ)類も取り扱う。

 この日は、開店時間の午前9時前から約30人が行列をつくり、町内外から主婦らが続々と訪れ、順調な売れ行き。開店を楽しみにしていたという静内から来た女性は「春のアスパラは甘くてとてもおいしく、買えて良かった。親戚などへの贈り物に使っている」と話していた。

 代表の河合さん(63)は、「今年は、山菜や野菜が順調に育っている。例年、最も商品が充実するのは果物(スイカ、メロン、イチゴ)などが出回る6月~8月で、約60種類の野菜類が並びます」とPRしていた。

 営業時間は午前9時から午後5時まで。10月までは無休、11月は入荷状況に応じて日曜日のみ営業。問い合わせは菜花(☎0146・37・6116)へ。

関連記事

苫小牧民報

1万2千泊分がキャンセル 出光SDM作業員宿泊先、が変更を要請-千歳

 道が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出光興産北海道製油所(苫小牧市真砂町)の大規模な定期補修工事(シャットダウンメンテナンス=SDM)に携わる作業員を千歳市内に宿泊させないよう求め、少なく...

苫小牧民報

医師確保や経営改善課題に 白老町立国保病院改築基本計画素案

 白老町は、町立国保病院の改築基本計画素案を取りまとめ、40床を備えた新病院を2025年度に開設する方向性を打ち出した。建設地は現病院の隣地(日の出町3)とし、長寿命化の進展を見据えて医療と介護...

日高報知新聞

実りの秋を楽しみに 小学校が合同で田植え【浦河】

 浦河町立荻伏小(金沢覚校長)の5年生8人と浦河東部小(大石恭義校長)の5年生6人が5日、町内富里の農業、島田穣(ゆたか)さん(81)の水田4アールで米づくり体験学習の田植えを行った。  町内2小...

日高報知新聞

JR日高線のバス転換に25億円支援【新ひだか】

【新ひだか】運休区間のJR日高線に関する4日の臨時町長会議(非公開)で、バス転換調整案を説明したJR北海道が、会議の中でバス転換費用として25億円の支援金を拠出する考えを示したことが分かった。ただ、...

十勝毎日新聞

十勝の写真 酒のラベルに 観光大使・山岸さんが企画【東京】

 とかち観光大使で写真家の山岸伸さんは、写真家の作品をラベルにした酒をプロデュースした。第1弾は山岸さんのばんえい競馬、第2弾は帯広の英語学校学院長浦島久さんのジュエリーアイス。「観光大使として十...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス