北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

一度に7頭のクマ目撃 「クマ出没注意」の看板設置【様似】

クマが出没した鵜苫沢に通じる鵜苫の道路脇に設置した注意看板

【様似】人里に近い山林や道路周辺にクマが出没する時期となり、特に山菜採りに行く人は注意が必要だ。4日には鵜苫沢で親グマと子グマが一度に7頭も目撃されていて、町はクマ出没注意の看板を設置し、通行者に警戒を呼び掛けている。

 このクマの集団は、ひだか南森林組合(旧鵜苫小)に近い町道から鵜苫沢に通じる道路の鵜苫沢側で目撃されている。7頭ものクマがまとまって出没するのは珍しく、このうち子グマ1頭は翌日に捕獲された。

 付近は牧場など民家が点在している場所で、例年、クマは頻繁に現れているという。

 日高管内でも山菜採りでクマに襲われ負傷している。2013年4月末、新ひだか町静内の山林で山菜採りをしていた町内の男性(当時53歳)がクマに襲われ、顔や胸を爪で引っかかれ、軽傷を負った。

 この時は、男性が持っていた切りバサミでクマを刺しながら格闘しクマは逃げているが、重大事故になってもおかしくない事例だった。

 鵜苫地区では昨年も何度もクマの目撃通報が寄せられている。山菜採りに夢中になっているとクマが近づいても気づかないことがあり、これからの季節は十分な注意が必要。

関連記事

苫小牧民報

1万2千泊分がキャンセル 出光SDM作業員宿泊先、が変更を要請-千歳

 道が新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出光興産北海道製油所(苫小牧市真砂町)の大規模な定期補修工事(シャットダウンメンテナンス=SDM)に携わる作業員を千歳市内に宿泊させないよう求め、少なく...

苫小牧民報

医師確保や経営改善課題に 白老町立国保病院改築基本計画素案

 白老町は、町立国保病院の改築基本計画素案を取りまとめ、40床を備えた新病院を2025年度に開設する方向性を打ち出した。建設地は現病院の隣地(日の出町3)とし、長寿命化の進展を見据えて医療と介護...

日高報知新聞

実りの秋を楽しみに 小学校が合同で田植え【浦河】

 浦河町立荻伏小(金沢覚校長)の5年生8人と浦河東部小(大石恭義校長)の5年生6人が5日、町内富里の農業、島田穣(ゆたか)さん(81)の水田4アールで米づくり体験学習の田植えを行った。  町内2小...

日高報知新聞

JR日高線のバス転換に25億円支援【新ひだか】

【新ひだか】運休区間のJR日高線に関する4日の臨時町長会議(非公開)で、バス転換調整案を説明したJR北海道が、会議の中でバス転換費用として25億円の支援金を拠出する考えを示したことが分かった。ただ、...

十勝毎日新聞

十勝の写真 酒のラベルに 観光大使・山岸さんが企画【東京】

 とかち観光大使で写真家の山岸伸さんは、写真家の作品をラベルにした酒をプロデュースした。第1弾は山岸さんのばんえい競馬、第2弾は帯広の英語学校学院長浦島久さんのジュエリーアイス。「観光大使として十...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス