北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

申請書あすから配達 市内・10万円給付【帯広】

市役所から届いた定額給付金の申請書を運び込む郵便局員

 新型コロナウイルス感染症への緊急経済対策で国が1人当たり10万円を支給する「特別定額給付金」について、帯広市は21日、申請書の郵便局への持ち込みを開始した。22日から配達を始め、来週中に対象8万8689世帯に届ける。25日に申請受け付けを始め、支給開始は6月中旬を予定している。

 市は申請書に世帯情報を入力する作業と発送準備を並行して進めている。発送準備が整ったものから順次、郵便局へ持ち込む。早い人で22日に申請書が届く。

 申請する世帯主は、申請書に金融機関の振込先口座を記入し、免許証など本人確認ができる書類の写しと振込先口座が分かるコピーを添付し返送する。

 21日は、(1)申請書(2)記載例(3)返信用の封筒(4)特殊詐欺の注意喚起を促すチラシ-などを同封した封筒、2万9251世帯分が郵便局に持ち込まれた。

 11日から受け付けた「オンライン申請」と「ダウンロード申請」には20日までに6022件の申請があった。市民の多くは郵送申請の利用が見込まれている。

 市は「受け付けから2~3週間後の振り込みとなる。できるだけ早く給付できるよう進めたい」(臨時給付課)とする。

関連記事

釧路新聞

若手数学者難問に挑む夏合宿【鶴居】

 国内の若手数学者4人が鶴居村の自然の中で難問の数式に挑む夏合宿が、昨年に続き廃校となった旧茂雪裡小学校の校舎で行われている。今回は2組の家族も同行。子供たちは川遊びや牧場体験を楽しみ、父親たち...

函館新聞

空から見る垣ノ島遺跡 南茅部支所公式ツイッターで動画配信【函館】

 函館市南茅部支所は、史跡「垣ノ島遺跡」を上空から撮影した動画を同支所公式ツイッター「カックウ(茅空)」に掲載している。「北海道・北東北縄文遺跡群」の世界文化遺産登録に向け、地元からもSNSを通...

函館新聞

函館の姉妹都市のカナダ・ハリファクス市、8月6日「平和の日」に【函館】

 今年で広島・長崎への原爆投下から75年を迎えたことを受け、函館市と姉妹都市提携を結ぶカナダ・ノバスコシア州の州都ハリファクス市で、8月6日が「平和の日」に制定された。日本時間の7日(現地時間6...

根室新聞

金刀比羅神社例大祭 厳かに神事行う【根室】

 根室金刀比羅神社で10日、例大祭の本祭が執り行われ、社殿で奉賛会や氏子総代など関係者らが参列した。今年は新型コロナウイルスの影響で、戦後初めて神輿行列が中止となった。  根室金刀比羅神社(...

根室新聞

加工開発の成果を民間に 振興センターが技術講習会【根室】

 市水産加工振興センターは6日、同センターで水産加工技術講習会を開いた。参加者らはマイワシを原料とした各種製品、小型カレイを原料とした乾燥珍味製品などの製造方法について学んだ。  市内事業者...