北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

産業まつり、オンライン開催へ 来月28日予定【洞爺湖】

毎年多くの来場者がバーベキューなどを楽しむ洞爺産業まつり。本年度はオンライン開催で準備を進めている=昨年の様子

アプリで野菜まき、即売会…

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で各種イベントが中止となる中、洞爺湖町の夏の一大イベント「洞爺産業まつり」をオンラインで開催する準備が進められている。関係者が知恵を絞り、無料の通信アプリなどを使い、イベントや自慢の地場産品を販売、PR。スマートフォンで会場の雰囲気を楽しめる初めての取り組みで、注目を集めそうだ。

 同まつりはこれまで43回開催。同町が事務局を務める実施委の主催。毎年6月の最終日曜日に、洞爺町の洞爺中央公園で開催している。趣向を凝らしたイベントや湖畔でのバーベキューが人気で、町内外の多くの来場者であふれる。

 本年度の実施委でイベントの中止を決めたが、事務局がオンライン開催を提案した。町によると、特設のwebページを制作し、無料通信アプリ「LINE」(ライン)アカウントを作り、イベントのタイムスケジュールを含めた情報を配信する。詳細は今後さらに詰めていく。

 人気の野菜まきは、ラインの抽選クーポン機能を使用。当選者にはメールを送り、後日景品を発送する。目玉のとうや湖和牛などの即売会は、ラインで届いたURLにアクセスすると、洞爺湖の観光情報・特産サイト「とうやこチャンネル」内に作った商品ページに移るようにする。このほか、人気芸人らのオンラインステージイベントを届ける。

 実行委では5月下旬~6月上旬に、ラインのアカウントの準備を進め、特設webページを開設する予定。イベント参加にはライン登録が必須のため、今後多くの「お友達登録」を呼び掛けていく。イベントは6月28日を予定しているが、詳しい情報はラインで配信する。

 事務局の兼村憲三庶務課長は「このような事態だからこそできることに挑戦したい。いろいろな形で実施することで、特産のPR、まちの魅力を発信し、来年の開催につなげたい」と意欲を示している。

関連記事

十勝毎日新聞

コロナも退散 力作そり疾走 忠類ナウマン全道大会【幕別】

 段ボール製のそりで速さとデザインのユニークさを競う「忠類ナウマン全道そり大会」(実行委主催)が21日、幕別町忠類白銀台スキー場で開かれた。晴天にも恵まれ、管内外から参戦した17台が趣向を凝ら...

十勝毎日新聞

3000個の幻想「氷灯夜」【芽室】

 芽室町の冬の風物詩「氷灯夜2021」(同町観光物産協会主催)が6日夜、町内の芽室公園で開かれた。3000個を超すアイスキャンドルの火が会場を照らし、訪れた家族連れらは幻想的な空間を楽しんだ。 ...

十勝毎日新聞

“藤の花”揺れた氷まつり 最終日にぎわう【帯広】

 「第58回おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)は31日、最終日を迎えた。天候にも恵まれ、メイン会場の「夢の北広場」(JR帯広駅北側)には、午前中から多くの家族連れが訪れ、氷雪像前...

十勝毎日新聞

滝川市の山本さん氷彫刻最高賞 氷まつり【帯広】

 第58回おびひろ氷まつりの「第37回北海道氷彫刻展冬季帯広大会」(帯広のまつり推進委主催)で、最高位の北海道知事賞に、「ログホテル メープルロッジ」(岩見沢市)の料理長山本剛史さん(37)=...

名寄新聞

月明かりに照らされ・ムーンウオーク開幕【下川】

 満月に照らされた積雪の夜の森林を歩く、NPO法人森の生活(麻生翼代表)主催「ムーンウオーク」が、今年も28日から始まり、五味温泉隣接のエコハウス「美桑」前集合、体験の森で開かれている。  各...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス