北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

地球岬の人々(2)幸福の鐘・室蘭LC 丸山貴陸さん【室蘭】

心に響く希望の音色

幸福の鐘について語る丸山さん

昨年7月に行われた室蘭LCによる幸福の鐘の清掃作業

 カーン、カーン、カーン-。地球岬展望台に行った人なら、一度は鳴らしてみたり、聴いたことがある「幸福の鐘」の音だ。1994年(平成6年)に室蘭中央ライオンズクラブ(=LC、現室蘭ライオンズクラブ)が、創立25周年を記念して設置した。会員だった室蘭市舟見町の丸山貴陸さん(82)は「観光客に喜んでもらえることが一番うれしい」と、名所として定着したことを誇らしげに語る。

 室蘭中央LCでは、新たな観光名所づくりにと、5周年ごとに市内にモニュメントを設置。幸福の鐘は25周年に地球岬展望台、30周年には白鳥大橋近くの絵鞆臨海公園に設置した。「何を設置するかは、いろいろな意見があったが、観光客が市内を周回できるように設置していた」という。

 地球岬展望台での完成披露では、テープカットが行われ、華々しいスタートを切った。「すごい良いものができた」とみんなで喜んでいたが、すぐに鐘が盗難される被害に遭った。「これまで3回盗まれました。大切なものなのに」と残念な気持ちになったことも。

 昨年から室蘭LCの会員が、幸福の鐘の清掃奉仕を実施。真ちゅう製の鐘は会員の手で磨き上げられ、設置当時の輝きを取り戻した。「若いメンバーがしっかり磨いてくれた。これから毎年行われるようで、半永久的に残してもらいたい」と期待する。

 100年を迎えたチキウ岬灯台については「室蘭港を行き交う船にとっては今も昔も大切なもの。今後も大事にしてもらいたい」と希望している。

(2020年5月8日掲載)

関連記事

苫小牧民報

ウポポイ「観光の起爆剤に」 赤羽国交相が視察-白老

 赤羽一嘉国土交通相は4日、開業を12日に控えた白老町のアイヌ文化発信拠点、民族共生象徴空間(ウポポイ)を視察した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ「北海道の観光関連事業は大変、苦労している...

苫小牧民報

料亭於久仁、今月末で閉店 29年の歴史に幕「長年の利用感謝」

 ホテル運営や飲食業などを手掛ける於久仁(苫小牧市新中野町、不川貴与美社長)は、7月末で市内若草町の料亭於久仁を閉店する。新型コロナウイルスの感染拡大により、団体予約のキャンセルが相次ぐなどの打...

日高報知新聞

自動で来院者の体温測定【新ひだか】

【新ひだか】静内高砂町3の医療法人社団静和会石井病院(石井幸司理事長、職員165人)は、エントランスに管内初となる来院者の体温を測定する検温器「AI検温ソリューション」を設置した。  新型コロナ...

日高報知新聞

様似の海水浴場オープン【様似】

【様似】町が運営する西町海岸の親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場・キャンプ場が4日、オープンし、関係者が安全祈願祭を行い、シーズン中の無事故を祈った。8月のお盆時期のキャンプ場は例年非常に混みあうため、状...

室蘭民報

世界の味、テークアウトで 北斗文化学園調理学校の留学生【室蘭】

8~10日の3日間  世界各国の味を楽しんで-。北斗文化学園が運営する室蘭市山手町の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(澤田真奈美学校長)は8~10日の3日間、同校留学生が母国の味を...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス