北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

在宅で空手稽古 脩武會が形など動画配信

室蘭・脩武會が取り組んでいるオンラインを通じた空手の稽古

 室蘭空手道連盟・脩武會(樋口昭仁代表)はこのほど、オンラインで自宅に居ながら空手の指導が受けられる「テレワーク空手」を開始した。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続くが、門下生が自宅で練習できるようにと、形などの動画を配信している。

 オンライン稽古には、動画投稿サイトのユーチューブや無料通信アプリLINE(ライン)を活用。ユーチューブには、ストレッチや筋力トレーニング、形、蹴りなど、それぞれ8分ほどにまとめた動画を掲載。自宅で学んだ門下生がLINEで自分の動画を投稿し、樋口代表がチェックしてアドバイスを返信している。

 ほかにもLINEのグループ配信機能を使い、スマートフォンのモニターを通じて稽古を実施。自宅だと緊張感が欠如しがちだが、門下生同士の顔が見えるため、道場での稽古に近い感覚があるという。

 道場では組み手など対面が基本。人数を制限し、密集などを回避しても感染リスクがあるため、4月から閉鎖を余儀なくされた。自宅で練習するしかないが「小学生は相当なモチベーションがないと続けるのはとても難しい」(樋口代表)。外出自粛の長期化も予想されたことから、なんとか自宅で稽古ができないか模索した。

 門下生や保護者からは好評で「動画を送るとアドバイスをもらえる。個人レッスンのようで意欲が湧いてきた」「先生やみんなの顔が見えるため、子どもがダラダラしなくなった」との声が聞かれるという。樋口代表は「精神的にもきついだろうが、オンライン稽古を通じ一緒に乗り越えていきたい」と拳を握った。

関連記事

根室新聞

「北構保男博士の研究」特別展示始まる 13日まで【根室】

 6月5日に101歳で亡くなった考古学者でオホーツク文化研究の第一人者、北構保男氏を追悼し、研究業績を紹介する特別展示「郷土の考古学者北構保男博士の研究」が8日、市総合文化会館多目的ホールで始...

苫小牧民報

「(道内5紙)コロナ時代の道しるべ」特別な夏 全力で かわいそうと思われ..

駒大苫小牧高校野球部監督 佐々木ささき 孝介こうすけさん(33)  札幌円山球場で開催中の夏季北海道高校野球大会南北海道大会で、夏の甲子園連覇の実績を誇る駒大苫小牧は8日、準決勝で涙をのんだ...

苫小牧民報

ポーランド国立バレエ団で1年目から活躍 苫小牧出身の丁子さん

 苫小牧市出身の丁子蒼(ちょうじ・あおい)さん(20)が昨年8月から、ポーランド国立バレエ団の団員として活躍している。入団1年目ながら、舞台上でソロの踊りを披露するソリストを複数の公演で任される...

十勝毎日新聞

湊谷鈴さん絵本全国発売 帯広在住イラストレーター【帯広】

 帯広在住のイラストレーター湊谷鈴さん(23)=ペンネーム=が手掛けた絵本「むりつむり」が31日、三恵社(愛知)から全国発売される予定で、10日からインターネットのアマゾン予約が始まる。大人向けに...

十勝毎日新聞

帰省 悩んだ末に【十勝】

 お盆の帰省シーズンが始まった8日、空港や駅にはスーツケースを手にした帰省客らが降り立った。全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加している中、やむなく帰省を自粛した人、悩みながらも帰省した人など...