北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

運転免許業務一部再開 分散来場を呼び掛け 函館試験場【函館】

受付窓口で順番を待つ来場者

 函館運転免許試験場(函館市石川町)は25日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため休止していた運転免許業務を学科試験などに限り一部再開した。24~25日まで市内の自動車教習所も休業していたため、この日の受験者は6人にとどまり、予約が必要な技能試験などは受験者がいなかった。運転免許の更新手続は6月1日からの再開を予定する。

 道内の運転免許試験場と各警察署は、緊急事態宣言を受け4月19日から運転免許業務を休止していたが、道の休業要請が25日から一部解除されたことから再開を決めた。

 同試験場は感染防止対策として、周囲の人との間隔をあけるため2人掛けの机を1人掛けで使うなど教室の収容人数を半分以下に減らすなどの措置を講じている。

 同試験場は、感染対策で受け入れられる人数が減少していることを踏まえ、6月に運転免許の更新手続が始まると土日や午前中を中心に込み合う可能性があるとし「比較的余裕のある平日や午後に来場し、期限に余裕のある人は手続きの予定を延ばすなど、混雑の緩和に向けた協力をお願いしたい。7月末までに免許証の有効期間末日を迎える方は延長申請を」と呼び掛けている。

関連記事

十勝毎日新聞

町産高麗人参あめ 改良加えて再登場 観光物産館【陸別】

 町産の高麗人参を使った「しばれる町の高麗人参飴(あめ)」の販売が、道の駅オーロラタウン93りくべつ内の観光物産館で始まった。  薬用植物栽培研究事業を展開する陸別町が製造。昨年冬に初登場し...

十勝毎日新聞

中林 初の3位 「来年もメダル目指す」 トランポリン【十勝】

 トランポリンの川崎ジャパンオープン(昨年12月12、13日・神奈川県川崎市のとどろきアリーナ、川崎市スポーツ協会主催)のマスターズ部門30~39歳女子の部で、中林真由香(39)=十勝トランポ...

十勝毎日新聞

風にころころ「雪まくり」【十勝】

 士幌町や帯広市などの郊外の畑で17日、強い風によって、雪の塊が出来上がる「雪まくり」の現象が見られた。雪原一面に塊や、雪だるまを転がしたような跡が走り、自然が時折見せるいたずらを垣間見ること...

函館新聞

国際ソロプチミスト函館5クラブ合同交流会、親睦深める【函館】

 女性奉仕団体の国際ソロプチミスト函館(三上謡子会長)は16日、函館国際ホテルで5クラブ合同交流会を開いた。会員ら約60人が出席し、1年の活動を振り返りつつ親睦を深めた。  三上会長は新型コ...

函館新聞

函館市3日連続最多更新の30人、累計300人突破【函館】

 市立函館保健所は16日、函館市内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。日別の感染者数は3日連続で最多を更新し、感染者の累計は302人となり、300人を超えた。このうちの133...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス