北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

飛沫防護具700個製作【釧路】

 

医療現場で使ってもらおうとフェイスシールドを製作した的野技術長

 釧路工業高等専門学校(小林幸夫校長)は、新型コロナウイルス感染症と最前線で戦う医療従事者に使ってもらおうと、飛(ひ)沫(まつ)防護具700個を自作し、釧路市内の医療機関などに寄贈する。すでに100個は完成し、残りも材料が手に入り次第製作する。

 同校は地域貢献の方法を模索する中で、培ってきた技術を活用して医療現場で不足がちになるものを届けようと決めた。作るのは顔全体を守るフェイスシールド500枚と、目の周辺に特化したアイシールド200枚で、ペットボトルの素材として使われるプラスチックやスポンジ、ゴムなどを組み合わせる。いずれも同校としては初製作。

 製作は、実習の授業支援などを行っている同校の教育研究支援センターの職員14人が担当。3Dプリンターやレーザー加工機のほか、細かい処理のために「はんだごて」なども使う。素材や形状は長時間の着用でも負担が少なくて済むかなどを考慮し、寄贈先の要望も取り入れながら試作を重ねて決めた。現場で働く人たちへの感謝の言葉も添え、市立釧路総合病院や釧路ろうさい病院などに届ける。

 同センターの的野卓司技術長は「医療現場の方たちの日常が早く戻ることを願っている。自分たちの技術が少しでも力になれれば」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

町産高麗人参あめ 改良加えて再登場 観光物産館【陸別】

 町産の高麗人参を使った「しばれる町の高麗人参飴(あめ)」の販売が、道の駅オーロラタウン93りくべつ内の観光物産館で始まった。  薬用植物栽培研究事業を展開する陸別町が製造。昨年冬に初登場し...

十勝毎日新聞

中林 初の3位 「来年もメダル目指す」 トランポリン【十勝】

 トランポリンの川崎ジャパンオープン(昨年12月12、13日・神奈川県川崎市のとどろきアリーナ、川崎市スポーツ協会主催)のマスターズ部門30~39歳女子の部で、中林真由香(39)=十勝トランポ...

十勝毎日新聞

風にころころ「雪まくり」【十勝】

 士幌町や帯広市などの郊外の畑で17日、強い風によって、雪の塊が出来上がる「雪まくり」の現象が見られた。雪原一面に塊や、雪だるまを転がしたような跡が走り、自然が時折見せるいたずらを垣間見ること...

函館新聞

国際ソロプチミスト函館5クラブ合同交流会、親睦深める【函館】

 女性奉仕団体の国際ソロプチミスト函館(三上謡子会長)は16日、函館国際ホテルで5クラブ合同交流会を開いた。会員ら約60人が出席し、1年の活動を振り返りつつ親睦を深めた。  三上会長は新型コ...

函館新聞

函館市3日連続最多更新の30人、累計300人突破【函館】

 市立函館保健所は16日、函館市内で新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。日別の感染者数は3日連続で最多を更新し、感染者の累計は302人となり、300人を超えた。このうちの133...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス