北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

真っ赤なイチゴ鈴なり、収穫最盛期迎え直売所も店開き【豊浦】

旬を迎えたイチゴの収穫風景=高橋農園

 豊浦町では、特産品のイチゴの収穫が最盛期を迎えている。赤く色づいた実を農園のスタッフが次々と摘み取っていた。町内では、国道37号線沿いを中心に直売所も店開きしており、本格的なシーズンを迎えている。

 ハウス10棟で宝交早生とけんたろうを栽培している東雲町の高橋農園では、4月中旬に収穫が始まった。

 荒天時以外は、毎朝午前6時ごろから、6~10人で収穫作業を行っている。完熟した実を選んで摘み取ってかごに入れ、道の駅とようら横の直売所に運んで選果、箱詰めして販売している。6月末まで続くという。

 同農園の菊地健永さん(33)は「新型コロナウイルス感染拡大の状況下でも、たくさんのおいしいイチゴを皆さまに届けられるように頑張りたい。豊浦のイチゴを、できるだけ多くの人に食べてもらいたいですね」と話していた。

関連記事

名寄新聞

多彩な具のバーガー&自家焙煎コーヒーが人気【美深】

 道の駅「びふか」では、バーガーとコーヒーが人気を集めている。バーガーの具材はコロッケやメンチカツなど多彩に用意しており、自由に選ぶことが可能。コーヒーは新鮮な豆をひいており、入れたての香りと...

十勝毎日新聞

「ばんば盛り」でばんえい記念盛り上げ 提供飲食店募集【帯広】

 大盛りメニューで“大盛り上げ”を-。ばんえい十勝は、3月21日開催のばんえい最高峰レース「第53回ばんえい記念」(BG1)に合わせ、巨体のばん馬を連想させる大盛りなどのメニューを「ばんば盛り」とし...

十勝毎日新聞

豆まき 十勝産で 芽室の落花生 袋詰め作業【帯広】

 2月2日の「節分」を前に、芽室町産殻付き落花生の袋詰め作業が本格化している。落花生は「十勝グランナッツプロジェクト」のメンバーで、藤井信二さんを中心とする芽室町上伏古地区の農家10軒が生産し...

苫小牧民報

ジンギスカン「あびじん」開発 ロース赤身肉ホエーで熟成

 安平町内の食品加工会社「ジャパンフーズサービス」(早来大町)が、チーズ生産時にできるホエーを使って熟成させた特製赤身肉の新しいジンギスカン「あびじん」を開発した。軟らかさと羊肉本来のうま味や香...

十勝毎日新聞

テレビで見たあの味求め 藤丸で「TBS&HBCおめざ」【帯広】

 TBS系列の人気番組で紹介されたグルメが集まる「オールTBS&HBCおめざ感謝祭」が21日、帯広市内の藤丸7階催し会場で始まった。全国各地の“美食”を求めて初日から多くの人でにぎわっている。29...