北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

初夏…やっと 水族館に親子ら続々【室蘭】

ペンギンパレードに目を輝かせる子どもたち=1日午後3時、市立室蘭水族館

1カ月半ぶりの太極拳を楽しむ市民=1日午後2時10分、きらん貸室

みたら、地球岬、きらん再始動

 公共施設の利用や観光施設の営業が、1日から再開した室蘭市内。最高気温22.3度と7月下旬並みの好天に恵まれたこともあり、例年から1カ月遅れで今季の営業を始めた市立室蘭水族館(祝津町)には、待ちわびた親子らが続々と訪れた。一方、屋内施設の利用者はわずか。「感染予防対策」と「社会経済活動の継続」を両立させる難しさも浮き彫りになった。

 市立室蘭水族館では、営業時間中も、飼育員らが定期的に手すりを消毒した。大人気のペンギンパレードでは市民らが集まって見守り、東忠明館長が「適度な間隔を空けてご覧ください」と呼び掛ける一幕も。ただ、市民らは、久しぶりの海獣や魚介との触れ合いを楽しんだ様子。母親と一緒に訪れた石橋咲那ちゃん(2)は「ペンギンさん見られてうれしい」と、はにかんだ。

 道の駅みたら室蘭(祝津町)では、館内のくじら食堂の座席が、再開前から3分の2ほどに間引きされた。このため、カウンター席はゆったり。4人掛けのテーブルも、多くが2人掛け用に分けられた中、市民や観光客らが、うずらんソフトクリームや室蘭やきとりに舌鼓を打つなど「食観光」を楽しんだ。

 地球岬展望台(母恋南町)の駐車場には、室蘭ナンバーだけでなく、札幌など道内各地域のナンバーの車もちらほら。軽食などを販売する「よってけ家」の従業員・山本節子さん(70)は「ゴールデンウイーク期間は営業できなかったため、売り上げは大きく落ちているが、きょうは暑いからアイスが売れた」と笑顔をみせた。

 室蘭市生涯学習センターきらん(中島町)では、市民活動の場・貸室をはじめ、交流広場、西胆振最大級の屋内遊び場「キッズパーク」などの営業を再開。貸室には午後1時から室蘭太極拳協会の会員ら10人が集まった。

 1カ月半ぶりの活動となる参加者は、マスク着用と間隔を十分に取った立ち位置とし、音楽に合わせながらゆっくり体を動かした。赤塚京子副会長(72)は「休館中は活動をストップせざるを得なかった。感染防止に配慮しつつ太極拳を楽しみ、健康増進を図りたい」と話していた。

 ただ、キッズパークの来館者は低調。ボールプールや休憩スペースなどで使用制限が生じたため、再開初日に訪れたのは、親子ら8組14人にとどまった。本折絵美マネージャー(39)は「休館前より来場者は大幅に少ない」としたが、「遊具などの消毒、室内の換気、来場者への検温は徹底している。安心して訪れて」とPRする。

関連記事

苫小牧民報

ウポポイ「観光の起爆剤に」 赤羽国交相が視察-白老

 赤羽一嘉国土交通相は4日、開業を12日に控えた白老町のアイヌ文化発信拠点、民族共生象徴空間(ウポポイ)を視察した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ「北海道の観光関連事業は大変、苦労している...

苫小牧民報

料亭於久仁、今月末で閉店 29年の歴史に幕「長年の利用感謝」

 ホテル運営や飲食業などを手掛ける於久仁(苫小牧市新中野町、不川貴与美社長)は、7月末で市内若草町の料亭於久仁を閉店する。新型コロナウイルスの感染拡大により、団体予約のキャンセルが相次ぐなどの打...

日高報知新聞

自動で来院者の体温測定【新ひだか】

【新ひだか】静内高砂町3の医療法人社団静和会石井病院(石井幸司理事長、職員165人)は、エントランスに管内初となる来院者の体温を測定する検温器「AI検温ソリューション」を設置した。  新型コロナ...

日高報知新聞

様似の海水浴場オープン【様似】

【様似】町が運営する西町海岸の親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場・キャンプ場が4日、オープンし、関係者が安全祈願祭を行い、シーズン中の無事故を祈った。8月のお盆時期のキャンプ場は例年非常に混みあうため、状...

室蘭民報

世界の味、テークアウトで 北斗文化学園調理学校の留学生【室蘭】

8~10日の3日間  世界各国の味を楽しんで-。北斗文化学園が運営する室蘭市山手町の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(澤田真奈美学校長)は8~10日の3日間、同校留学生が母国の味を...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス