北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

3馬身差でダービー優勝 2冠で無敗のコントレイル 牧場関係者も歓喜【新冠】

万歳で2冠優勝を祝う関係者と牧場スタッフ

【新冠】5月31日の中央競馬の第87回日本ダービー(GⅠ、芝2400メートル)で、ライバルを軽快な走りで圧勝したコントレイル。無観客の中でのレースは戦時中以来76年ぶり、1番人気に押され無敗の5連勝で優勝を飾った。生産牧場の町内美宇のノースヒルズ(前田幸治代表)ではレース後、鳴海修司新冠町長をはじめ、大勢の関係者が祝福に駆け付け歓喜に沸いた。

 同牧場では、15人ほどのスタッフがレースをテレビで応援。ゴールの瞬間は大歓声があがり、牧場責任者の福田洋志ゼネラルマネージャー(48)は「非常にうれしい、ファンの期待に応え良く走ってくれた」と笑みを浮かべた。

 同牧場生産馬の日本ダービー優勝は、2013年(平成25年)のキズナ、14年(平成26年)にワンアンドオンリーで連覇している。桜花賞や秋華賞を制したファレノプシス(GI3勝)など、中央競馬で活躍する名馬を多数輩出。

 レース後は、牧場事務所で鳴海町長や日高軽種馬農協の須崎孝治副組合長、牧場関係者が集まり、牧場スタッフとともに万歳で勝利を祝った。

 須崎副組合長は「ディープ以来の強い馬、これからに期待したい」と3冠に期待を膨らませ、鳴海町長も「うれしい限り、ディープ以来15年ぶりの無敗の2冠。十分3冠を狙える。そして周囲の生産牧場の励みになる」と満面の笑みで話していた。

 ノースヒルズでは、繁殖牝馬60頭のうち今年は50頭の子馬が誕生している。次の世代も注目される。

  ◇  ◇  ◇

 新型コロナウイルス感染防止による無観客の中、3歳馬の頂点を競う中央競馬クラシック3冠第2戦の第87回日本ダービー=東京優駿=(GⅠ、芝2400メートル)は5月31日、3歳18頭が出走して東京競馬場で行われ、新冠町・ノースヒルズ生産の1番人気・コントレイル(福永祐一騎手)が直線抜け出し3馬身差の2分24秒1のタイムで優勝した。同馬の父ディープインパクト以来15年ぶりの無敗で2冠を制した。

 ②サリオス(D・レーン騎手、安平町早来・ノーザンファーム)③ヴェルトライゼンデ(池添謙一騎手、同・同)④サトノインプレッサ(坂井瑠星騎手、千歳市・社台ファーム)⑤ディープボンド(和田竜二騎手、新冠町・村田牧場)

 コントレイルは父ディープインパクト、母ロードクロサイト(アンブライドルズソング)の牡3歳。馬主・前田晋二氏、調教師・矢作芳人師(栗東)。戦績は5戦5勝、総収得賞金は4億7259万8000円。主な勝ち鞍は、19年東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ)、ホープフルステークス(GⅠ)、20年皐月賞(GⅠ)。

関連記事

苫小牧民報

ウポポイ「観光の起爆剤に」 赤羽国交相が視察-白老

 赤羽一嘉国土交通相は4日、開業を12日に控えた白老町のアイヌ文化発信拠点、民族共生象徴空間(ウポポイ)を視察した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ「北海道の観光関連事業は大変、苦労している...

苫小牧民報

料亭於久仁、今月末で閉店 29年の歴史に幕「長年の利用感謝」

 ホテル運営や飲食業などを手掛ける於久仁(苫小牧市新中野町、不川貴与美社長)は、7月末で市内若草町の料亭於久仁を閉店する。新型コロナウイルスの感染拡大により、団体予約のキャンセルが相次ぐなどの打...

日高報知新聞

自動で来院者の体温測定【新ひだか】

【新ひだか】静内高砂町3の医療法人社団静和会石井病院(石井幸司理事長、職員165人)は、エントランスに管内初となる来院者の体温を測定する検温器「AI検温ソリューション」を設置した。  新型コロナ...

日高報知新聞

様似の海水浴場オープン【様似】

【様似】町が運営する西町海岸の親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場・キャンプ場が4日、オープンし、関係者が安全祈願祭を行い、シーズン中の無事故を祈った。8月のお盆時期のキャンプ場は例年非常に混みあうため、状...

室蘭民報

世界の味、テークアウトで 北斗文化学園調理学校の留学生【室蘭】

8~10日の3日間  世界各国の味を楽しんで-。北斗文化学園が運営する室蘭市山手町の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(澤田真奈美学校長)は8~10日の3日間、同校留学生が母国の味を...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス