北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

ゆたかに暮らせるまちに 遠藤桂一氏無投票当選【平取】

【平取】9日告示の平取町長選は、午後5時の締め切りまでに前副町長で新人の遠藤桂一氏(62)=無所属=以外の届け出はなく、無投票で初当選が決まった。

 遠藤氏は町内荷負出身。富川高校を経て、北海学園大学経済学部経済学科卒。1980年に平取町役場に採用され、2008年7月まちづくり課長、16年に副町長になり、今年3月末まで1期4年務めた。3期務めた川上満平取町長は昨年12月の定例町議会で「3期12年をもって次の世代に譲るべしとの結論に至った」と勇退を表明している。

 この日「ゆたかに暮らせるまち・びらとり」をスローガンに8つの公約を訴えて町内一円を遊説し、午後5時過ぎに事務所に戻った遠藤氏は、駆け付けた支持者や現職の川上町長を含む管内7町長、竹中喜之むかわ町長、各町議会議長ら約50人に拍手で出迎えられ、感無量の面持ち。

 当選報告会では遠藤氏はすみえ夫人(61)の見守る中ダルマに目を入れ、遊説隊の女性から花束を受け取り、「町民の声に耳を傾けながら、町の新しい歴史を作っていきたい」と決意を述べた。

 来賓あいさつでは衆議院議員・堀井学氏夫人、日高町村会長の坂下一幸様似町長、金岩武吉、藤沢澄雄両道議が「新リーダーの誕生。新しい平取町を築いて」とエールを送った。

ダルマに目を入れる遠藤氏(中)。左はすみえ夫人、右は津川司後援会長

関連記事

日高報知新聞

近日適用「まん延防止等重点措置」【浦河】

 日高振興局は24日、新型コロナウイルス感染症対策地方本部会議(本部長、北村英則日高振興局長)を開き、日本全国で急激に感染者が増加し、道内でも1日あたり1000人を越える感染者が確認されたことから、...

日高報知新聞

ネコヤナギ芽吹く【新ひだか】

【新ひだか】20日の大寒を過ぎ、暦の上では春とされる立春(2月3日)を前に、道道富沢三石停車場線の上富沢地区の道路沿いにあるネコヤナギは早くも芽吹き始めた。ビロードのような銀白色の花穂が、寒風にふわ...

苫小牧民報

29日開幕氷濤まつり 大小30基の氷像、準備は順調

冬の支笏湖畔を彩る「千歳・支笏湖氷濤まつり」(実行委員会主催)が29日、開幕する。今年は「氷の野外美術館」をコンセプトに、透明度の高い湖水で作った大小さまざまな氷像30基を設置。夕方からライトアッ...

苫小牧民報

カネカ 苫東に医療工場 グローバル展開の生産拠点に 7月着工、24年5月..

医療や食品などの総合化学業大手、カネカ(本社東京、田中稔社長)は24日、苫小牧東部地域の臨空柏原地区に、医療機器の工場を新設すると発表した。医療機器を世界的に展開する一大生産拠点で投資総額は約10...

室蘭民報

「バチッ」びっくり!静電気実験 不思議ワールド、環境科学館【室蘭】

 DENZAI環境科学館のスポットサイエンスが22日、室蘭市本町の同館で開かれ、参加した家族連れらが、風船やストローを使った静電気の実験を楽しんだ。  今年3回目の実験には約20人が参加した。...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス