北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

宮坂氏4期目へ決意 復興へ町民と共に-厚真町長選

当選から一夜明け、4選を果たした心境や抱負を語る宮坂氏

 任期満了に伴い、23日に告示された厚真町長選は現職の宮坂尚市朗氏(64)が無投票で4選を決めた。当選から一夜明けた24日午前、町内で4期目に向けた抱負を聞いた。

―当選から一夜明けた今の心境は

 「朝の出陣式からたくさんの方に集まっていただき、大勢の方に沿道から手を振ってもらった。町民の皆さん、被災者の皆さんと心を寄せながら、震災の復旧復興を一緒に歩かせてもらう喜びを改めて感じた」

―4期目に掲げる政策は

 「山ほどあるが、当面は(被災者の)恒久的な住宅対策で年内に落ち着いた環境を整えていくことが最優先。転居に当たってもさまざまな不安があると思う。落ち着いた後の心の変化をしっかりとフォローしなければいけない。その後、大型福祉施設が完成するが、移転も難渋する季節になると思う。民間で建てるサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)もスピード感を持って支援していきたい。自分で住宅を再建する方も含めて全て落ち着いた場所を確保できるので、先に掲げた復興のビジョンを皆さまと共有していきたいと思っている」

―心のケアについて

 「一人ひとりにとって利用できる制度を提案し、フォローしていくことが必要だが、その場面をつくるまでに人間的な関わりを構築できている方のチャンネルを利用して専門性の高い方に介入してもらうことを考えている。自分たちなりの処方箋は作っているが、アプローチが難しいこともある。そこを丁寧に行う」

―震災復興とコロナ禍で「最大の試練」と言ってましたね

 「この峠は険しいものだが、123年の町の歴史で、何もないところから始まった時代やなくなってしまったところから立て直した時代もある。同じ目標を持って立ち上がり、震災で心に病を抱えた方も含め一人も取り残すことなく、この試練をみんなで乗り越えていきたい」

関連記事

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。  町内を拠点とする、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス