北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

野菜を置くだけ ナンモダ百貨新冠本店にAI搭載「ワンダーレジ」導入【新冠】

【新冠】中央町にある商業施設「にいかっぷキッチン」に青果・昆布の「ナンモダ百貨新冠本店」として店を構えている若勢文太さん(46)は24日、無人AIレジで野菜を買い求めることのできるシステムを稼働した。

 町の地域おこし協力隊員を3年間勤めた若勢さんは、採れたて野菜の甘さにびっくりしたことが店舗を持つきっかけとなった。

 2年前からAIレジの会社に相談し、東京のサインポスト(蒲原寧社長、本社・東京都中央区)が世界初となる人工知能搭載型レジを開発。協働で持続可能な野菜即売所の運営を構築するための設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」をナンモダ百貨新冠本店に設置することになった。

 最初に予定した4月18日の稼働が新型コロナウイルス感染症の拡大により延期となっていた。24日は、東京からサインポストのスタッフ2人がサポートした。

 商品のバーコードもなく、①複数の野菜を画像で認識する②金額が表示される③ワンダーレジは現金・カードで清算し、明細のレシートが出る。画像認識できる野菜は、現在約30品種で、今後さらに増えていくという。

 若勢さんは「学習機能を持ち進化するレジを生産者や企業とともに育ていくのが楽しい。地域の人口減少や農家減少、働き手不足など将来の課題に対応していきたい」と話している。

無人レジをスタートさせるサインポストのスタッフと若勢代表(右)

関連記事

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。  町内を拠点とする、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス