北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

帆立オイル漬け 北海スキャロップが開発・販売【豊浦】

礼文華で水揚げされたホタテをオリーブオイルで漬けた「帆立オイル漬け」

地元特産品を新商品に 「金色」「琥珀」2種類の風味

 水産加工業の北海スキャロップ(豊浦町礼文華、外山明社長)は、町内礼文華で水揚げされたホタテをオリーブオイルで漬けた新商品「帆立オイル漬け」を開発し、販売している。ガーリック風味の「金色(こんじき)」とピリ辛薫製風味の「琥珀(こはく)」の2種類。パッケージには地元のアイヌ文様を取り入れ、高級感と和をイメージした。

 北海道科学技術総合振興センター(略称・ノーステック財団)の「地域産業クラスターものづくり支援事業」として、2019年春から1年ほどかけて、町の特産品のホタテを使った新たな加工品を開発した。町内の飲食店や印刷会社、農園、行政などがレシピやパッケージの考案、オリーブオイルの扱い方の指導などで協力した。

 製品には、2年ほど成長したホタテの貝柱など食用部分をボイルして丸ごと使い、他社製品と差別化を図った。「金色」はアンチョビペーストでホタテをソテーし、ガーリックで味と色を付けたオリーブオイルで漬けた。「琥珀」はホタテを薫製たれに漬け込み、オリーブオイルに唐辛子を入れて、色と辛みを加えた。

 小豆島産のオリーブオイルを採用。「将来的には豊浦町のオリーブからできたオリーブオイルを使いたい」(同社の板垣睦美代表補佐)という。

 ラベルやふたには、地元礼文華のアイヌ文様が描かれ、7月に白老町でオープン予定の民族共生象徴空間(ウポポイ)の応援シールを貼り付けた。

 板垣代表補佐は「そのままお酒のつまみで食べるとおいしいです。『琥珀』はしょうゆを少しかけるとサラダのドレッシングにも合いますよ。パスタに使う人も多いみたいです」と勧める。

 1個150グラム入りで価格は1500円(税込み)。道の駅とようら、新千歳空港で販売している。

 問い合わせは同社、電話0142・85局7500番へ。

関連記事

室蘭民報

世界の味、テークアウトで 北斗文化学園調理学校の留学生【室蘭】

8~10日の3日間  世界各国の味を楽しんで-。北斗文化学園が運営する室蘭市山手町の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(澤田真奈美学校長)は8~10日の3日間、同校留学生が母国の味を...

十勝毎日新聞

ミルクバーアイス発売 よつ葉乳業【札幌】

 よつ葉乳業(札幌市)は3日、札幌市内で同社初のバータイプのアイスクリーム「よつ葉 至福のミルク」の発表会を行った。食感が異なる3層仕立てで高級感を演出。1日から発売している。  外側はパリ...

室蘭民報

大ぶりホッキ夏活気【登別】

 虎杖浜沖の夏のホッキ漁が1日解禁され、登別漁港(登別市登別港町)では2日、775キロが初水揚げされた。黒光りする大ぶりのホッキ貝がゴロゴロと揚がり、港を活気づけていた。  この日は早朝から漁船...

室蘭民報

名称、ロゴが商標登録 「えったま333」周知に力【伊逹】

振興会、特産品へ加速  伊達産の越冬タマネギのブランド化を目指す生産者グループ・伊達市えったま333(さんさんさん)振興会(堀篭司会長、8人)がPRに力を入れている。「えったま333」の名称と...

室蘭民報

「オウルズ」好評 カフェにリニューアルオープン【室蘭】

あんみつ、みつまめ自信作  室蘭市中島町のふれあいサロンほっとな~る内のチャレンジショップ「キッチン・オウルズ」が1日、「オウルズカフェ」としてリニューアルオープンした。室蘭では珍しいあんみつ、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス