北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

予防きっちり落語堪能 ときめき大学講座スタート【登別】

登別ときめき大学初回講座の落語見聞録

垣内さんが小噺披露

 社会や経済、文化、歴史などさまざまな分野を学ぶ、登別ときめき大学(登別市教委主催)の2020年度(令和2年度)の基礎コース講座が富士町の市民会館で始まった。初回の23日は、室蘭落語長屋所属の垣内博さんを講師に招いた「落語見聞録」。受講生たちは、落語の世界を堪能した。

 同日は50~80代の受講生37人が参加。垣内さんは落語の歴史や落語を始めたきっかけなどを語った後、「太郎さんの日記」などの小噺(こばなし)を披露した。新型コロナウイルス感染対策で受講生はマスクを着用しており、表情が見えにくい中、垣内さんは「楽しかったら手をたたいて」と呼び掛けた。会場は小噺が終わるたび、大きな拍手に包まれていた。

 本年度は大学教授や経営者などを講師に招き、全7回を予定。受講料は1講座100円。問い合わせは市教委社会教育グループ、電話0143・88局1129番へ。

   

 第2回以降の年間予定は次の通り。

 ▽②「克雪・利雪・親雪でパワーアップ~寒冷地での健康づくり~」(9月24日)=NPO法人雪氷ネットワーク、須田力さん
 ▽③「冬季オリンピック採用を目指せ~室工大スケルトンプロジェクト~」(10月26日)=室蘭工業大学ものづくり基盤センター長、清水一道さん
 ▽④「日常生活に生かす『論語』の言葉7句」(11月16日)=登別市、孔令群さん
 ▽⑤「知るだけで幸せ食卓『食品添加物』って?~お家の調味料を変えてみるだけ~」(12月16日)=日本食膳健美会の食膳アドバイザー、上島あかねさん
 ▽⑥「わさび漬け(登別ブランド推奨品)の誕生について」(1月18日)=藤崎わさび園代表、藤崎信雄さん
 ▽⑦最終講座は内容を調整中で2月、もしくは3月に実施予定。

関連記事

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。  町内を拠点とする、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス