北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

栄光の記録104ページ、70周年記念誌が完成 室蘭柔道協会【室蘭】

70周年記念誌とタオルを作った室蘭柔道協会

 創立70周年を迎えた室蘭柔道協会は、記念誌「自他共栄」を200部作った。同協会の沿革と現状、栄光の記録などを104ページにつづった。

 同協会が冊子を発刊するのは50周年の1999年(平成11年)以来。  初めのあいさつで阿部誠会長(67)は、協会を支えてくれた歴代の会長ら先人や関係団体に感謝。37年(昭和12年)に創設された「室蘭柔道有段者会」が協会の前身だったことなどを取り上げ、普及発展へ全力で取り組むと決意を記した。

 主な出来事は、創立50周年式典があった99年から始まる。2001年4月に室蘭市体育館で開かれた日胆柔道スポーツ少年交流会には19チーム、355人が参加。18年の同大会(登別市日本工学院)は29チーム190人が参加したことが記録され、大会ごとに参加チームや人数を比較でき、興味深い。

 そのほか市スポーツ功労賞の受賞者のほか、少年柔道大会、柔道選手権大会の栄光の記録を22ページにわたり掲載した。

 写真特集では思い出の一コマを振り返った。トロフィーを掲げる大会の様子や道場の鏡開き、各種研修、合宿など、写真に説明を付けて分かりやすくした。

 70周年記念事業の実行委員長を務める今井紀義さん(51)は「自他共栄」とした記念誌のタイトルに「新型コロナウイルスの時代は一人では生きていけない。共に乗り越えようという思いを込めた」と説明した。

 記念誌は一緒に作ったタオルと共に、今後関係団体に配る予定。

 また、27日には記念事業の打ち合わせも行われ、10月18日に市体育館で予定されている道都市対抗柔道大会についても話し合われた。

関連記事

苫小牧民報

年内開催を見送り アイスホッケー・アジアリーグ

 アジアリーグアイスホッケー(小林澄生チェアマン)は8日、新型コロナウイルス感染拡大の情勢を考慮し今秋開幕を予定していた2020~21シーズンの年内開催を見送ると発表した。新たに来年1月以降の開...

苫小牧民報

苫東小と苫東中の新校舎完成 市内初の併設型、2学期から供用開始

 苫小牧東小学校(松橋忍校長、児童数192人)と苫小牧東中学校(五十嵐昭広校長、生徒数288人)の新校舎が、市内旭町の現東中の敷地内に完成した。共有スペースを設けた市内で初めての併設型校で、連携...

日高報知新聞

従来通りの競りで実施

 日高軽種馬農協は、8月24日から28日まで新ひだか町静内神森の北海道市場で開催するサラブレッド1歳馬競り市のセレクションセールとサマーセールについて、従来通りの競り方式で実施することを決めた。セリ会...

日高報知新聞

古里で次に向け調教へ【新ひだか】

【新ひだか】2020年牝馬クラシック2冠(桜花賞とオークス)を無敗で制したデアリングタクト(3歳)が、春のレースの疲れを癒しに新ひだか町に帰郷している。  同馬は日高町の長谷川牧場で2017年4...

名寄新聞

見た目と音色が好評・下川産材エレキギター誕生【下川】

 下川産低温乾燥広葉樹材を使ったエレキギターが、道内の職人によって完成。見た目も音色も魅力を感じる仕上がりに、小規模・多品目の低温乾燥材流通の可能性拡大へ期待が高まる。  町内を拠点とする、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス